ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イープラスが海外インバウンド向けチケット販売を開始、サマソニやミュージカルなど取扱い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イープラスは、海外向けに日本国内で開催される公演のチケット販売を開始する。また、あわせてイープラスが運営するエンタテインメント情報メディア「SPICE」の記事も海外へ発信していく。

昨今、海外からの訪日者は増加している一方、日本の人口は今後さらに減少すると言われている。日本の人口減少に伴い、将来的には公演来場者が減少することが予想されており、永続的に来場者数を確保するためにも、インバウンド(海外向け)のチケット販売が必要と判断。海外向けにチケットを販売することで、各種公演の来場者数増加を狙う。

なお、2017年には海外向けアプリを提供し、公演情報、チケット販売、電子チケットによる入場まで、訪日者が自国語でシームレスに利用できる環境を整えていく。

当初取扱を行うチケット
・SUMMER SONIC 2016(QVCマリンフィールド&幕張メッセ、舞洲サマーソニック大阪特設会場)
・SAKURA ‐ JAPAN IN THE BOX ‐(明治座)
・LOUD PARK 16(さいたまスーパーアリーナ)
・ミュージカル『黒執事』~NOAH’S ARK CIRCUS~(TOKYO DOME CITY HALL)

また、チケット販売のインバウンド対応だけではなく、エンタテインメント情報を発信することが重要であると捉え、音楽、舞台、クラシック、アニメ・ゲーム、イベント、アートと、幅広くエンタテインメント情報を取扱い、毎日約60本の記事を独自の切り口で発信するエンタテイメント情報メディア「SPICE」の記事を英語、中国語(簡体、繁体)、ハングル語、タイ語で発信していく。

当初は、SNSや提携メディアで発信、将来的にサイトの他言語化にも対応し、2017年に予定している海外向けアプリにもエンタメ情報を発信していく。

関連リンク

イープラスhttp://eplus.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP