ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

住友不動産ベルサール、スマートロック対応で鍵の受け渡しが楽な会議室貸し出しサービス「スマート会議室」を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

住友不動産ベルサールとライナフは 7 月 20 日、予約から清算までを全て WEB サイト上で行える会議室貸し出しサービス「スマート会議室」を開始しました。「スマート会議室」は、ホテルや会議場、ホールといった施設にある会議室をオンラインで貸し出せるサービスです。従来の予約システムだと、電話やメール、FAX 等を使うので人手と手間がかかっていましたが、「スマート会議室」では、会議室の登録、空き状況の確認、予約、決済、鍵の受け渡しが WEB 上で行えるようになっており、効率的に会議室の貸し出しを運用できます。特徴と言えるのは、ライナフが提供しているスマートロック「Ninja Lock」に対応しているところで、会議室使用者との鍵の受け渡しが楽になります。鍵を直接受け渡しする必要がないので、ほぼ無人での運営が可能になります。「スマート会議室」はまず、「ベルサール NEXT 浜松町」が対応しており、8 月 1 日からは「ベルサール NEXT 東新橋 5 号館」「新宿オークタワー」が対応する予定です。Source : 住友不動産ベルサール

■関連記事
KDDI、7月22日より「世界データ定額」を提供
Facebookメッセンジャーアプリのユーザー数が10億人を突破、これを記念して風船アニメーション機能が追加
OnePlus、OnePlus 3 ソフトゴールドの発売を予告

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。