ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラブホっぽい⁉︎便器を9色に照らす「Illumibowl」は今なら20ドル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トイレに行くのが楽しくなる⁉︎便器をカラフルに照らす「Illumibowl」は今なら20ドル

テクノロジーを駆使したガジェットの多くは、利便性などに焦点を当てて開発されている。生活の役に立つ、手間を省くといった視点は重要。だが、遊び心で作られたものがあってもいい。

今回紹介する米国生まれの「Illumibowl」は、まさに使って楽しくなるガジェット。なんと、トイレの便器を9色で照らすというものだ。

・どんなトレイにも設置可能

Illumibowlはライト部分と、センサー部分が短いケーブルでつながっている。使うには、ケーブルを便座の下に通して、ライトが便器の内側に、センサーが外側にくるようにするだけと設置はカンタン。どんな様式・サイズのトイレにも使える。

そして、いざトイレのドアを開けると、センサーが感知して便器がさっと光るという仕組みになっている。

色は赤、オレンジ、緑、青緑、青、紫、ピンク、濃いピンク、白の9色。特定の色に固定することもできるし、使用のたびに色が変わるように設定することもできる。

・子どものトレーニングにも

夜中にトイレに行ったとき、ライトをつける前にセンサーでさっと光るというのはナイトライト的に使えて便利そう。

また、意外な使用法として開発元がアピールしているのが、子どものトイレトレーニングでの活用。トイレに行くのが楽しい!というふうに仕向けることができるのだとか。

確かに、自らすすんでトイレに行くようになればオムツ卒業が早まるかもしれない。

・今なら20%オフ

Illumibowlは2014年にクラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募り、商品化されたもの。現在は開発元のサイトで購入でき、今なら正規価格24.99ドル(約2700円)のところ割引価格の19.99ドル(約2100円)となっている。

海外発送にも対応しているので、トイレを演出したい、非日常感を加えたいという人はサイトをチェック!

Illumibowl

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP