ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『清水宏の呼べよ嵐!エジンバラ殴り込み日記』が開催へ 清水宏って一体誰?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
清水宏

「ハロー、ジャパン!」と帰国後叫んだオヤジ。エジンバラ・フリンジ・フェスティバルに参戦した清水宏がイギリスのエジンバラから帰ってきた。11月4日、5日に『-イギリス公演四つ星レビュー獲得凱旋ライブ 清水宏の呼べよ嵐!エジンバラ殴り込み日記』を行う。

イギリスのエジンバラの世界三大演劇祭のひとつであるエジンバラ・フリンジ・フェスティバル。今や演劇より世界中のコメディの祭典として世界的に有名なこの祭典に、2011年8月、日本から一人のオヤジが参戦していた。男の名前は、そう、清水宏! ……え、誰?

清水宏は役者であり、芸人であり、そして路上パフォーマーである。カネなし、コネなし、家族なし、とにかくハイテンションで汗っかき。勢いとやる気で全部を乗り越える男である。ライブは客席をいじりながら行われる事でも有名だ。忌野清志郎や細野晴臣のステージににゲスト出演するなどミュージシャンとの交流も多いらしく、業界では“知る人ぞ知る!”といった感じのオヤジで、一部マニアには壮大な支持を得ている。

果たして彼はどうなったのか。シャーロック・ホームズの生まれた土地で、45歳独身が戦った。彼はどんな目にあったのか、そしてお客をどんな目にあわせたのか。凸凹コースター、2週間あまりの黙示録的戦線の果てに清水が見たものは……。彼が一体何をし、何を見て、何を感じたのか。全ては11月4日、5日下北沢ザ・スズナリの舞台を観てそれを一緒に感じてみては如何だろうか。

『- イギリス公演四つ星レビュー獲得凱旋ライブ - 清水宏の呼べよ嵐! エジンバラ殴りこみ日記!』
概要 
<日時>2011年11月4日(金)19:30開演(19:00開場)
2011年11月5日(土)15:00開演(14:30開場)/ 19:30開演(19:00開場)
<会場>下北沢ザ・スズナリ
<料金>予約\3,000 当日\3,500 全自由席
<ネット予約>落語王チケットデスクhttp://rakugo-oh.com/ PC・携帯共通
<電話予約>ザ・スズナリ  03-3469-0511 (11:00~22:00)

カテゴリー : エンタメ タグ :
樹堂の記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: judo_o

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。