ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バックパッカーの私がオープン前の北海道ウェスティン ルスツリゾートに潜入してきた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

道内で初となる「ウェスティン」ブランドのホテルをルスツリゾート(留寿都村)内に6月8日グランドオープンしました。

そのホテル出来立てホヤホヤ、1人目のお客様としてホテルにご招待して頂きました。

バックパッカーの私が始めての北海道で久しぶりのリゾートホテルに泊まったら想像以上に驚き連続でした。

緑豊かな大自然にそびえ建つウェスティン ルスツリゾート



新千歳空港からバスで約1時間半。日本とは思えない綺麗な空気かつ、緑が鮮やかな大自然の中にそびえ立つ高層ホテル。

エントランスには太陽の日差しが入り込み、”ホワイトティー”のアロマの香りが包む空間が広がっています。開放的なロビーでは挽きたてのコーヒーや、夜にはバーカウンターとしてお酒も楽しめます。

お食事もここでとれ、北海道の海の幸や大自然で育った野菜など色鮮やかなお食事も楽しめ誰もがゆっくりと出来る空間が広がります。

全室メゾネットタイプの客室

なんといっても一番すごいのは全室メゾネットタイプの客室。1階にいけば開放的なリビングルーム。窓の外には北海道の広大な大地が広まり、備え付けのコーヒーを飲みながら見る景色は最高。

2階には“雲の上の寝心地”で世界的に有名な「ウィスティン ヘブンリーベッド」が全室に導入。気持ちのいい深い眠りへと導いてくれます。

ホテルには露天風呂付きの大浴場や、フィットネスルーム、会議室など、家族や友達とだけではなく仕事のカンファレンスでも使用出来る設備が整っています。

ウェスティンホテルだけじゃない、ルスツリゾートの魅力


ここウェスティン ルスツリゾートにはスキー場が数多く隣接されています。今回訪れたのは夏だったのでスキーはできませんが、自然の中に飛び込んできました。

ウェスティン ルスツリゾートには北海道の大自然の中で体験できるアクティビティが豊富。ロードバイク・ラフティング・ゴルフなど様々あるアクティビティも魅力の1つです。

冬には数多くあるスキー場へホテルからリフトに乗って移動でき、様々なコースを楽しめます。

そして家族連れで楽しめるのはサウスウィング。お子様も楽しめるどこかテーマパークのような内装。


広がるお土産屋さんにショッピングできるお店、メリーゴーランド。

夏だけでなく冬に訪れても楽しめる室内の遊園地に心が躍り、まるで遊園地にいるかのような感覚に陥りました。

今年は北海道ウェスティン ルスツリゾートへ

スキーをするにも自然を楽しむにもよしの北海道へ今年は遊びに行ってはいかがですか?

ホテルの周りにはエメラルドグリーンの湖や川、アウトドアにピッタリな鮮やかな自然が広がっています。自然を求めて東南アジアへ足を運ぶ私も、ついた途端大好きになった土地。過ごしやすいホテル。自然を感じに、ちょっと贅沢しに北海道で素敵な時間を過ごしてみてください!

■詳細情報
・名称:ウェスティン ルスツリゾート
・住所:〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村泉川133
・電話番号:0136-46-3111
・公式サイトURL:http://www.westinrusutsu.com/

関連記事リンク(外部サイト)

一度だけでも泊まりたい!ハワイの豪華高級リゾートホテル6選
【食べ放題&飲み放題&アクティビティやり放題】プーケットにある楽園リゾートの秘密
世界のおすすめリゾート15ヶ所を徹底比較
ダナンの最強リゾートホテル3選に男一人で泊まってきた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP