体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

6月の「月間たべもの賞」を発表! 受賞は山崎製パン「クッキーデニッシュ(チョコ)」

今回で4回目になる「月間たべもの賞」を発表します!

たべもの賞2016年6月 山崎製パン

前回この賞に輝いたのはセブンプレミアム「ティラミス氷」でした。6月は、「もぐナビ」でも常に人気の菓子パンカテゴリーから、山崎製パンの「クッキーデニッシュ(チョコ)」が受賞です!

「月間たべもの賞」の選出方法は?

一ヶ月間に食品クチコミサイト「もぐナビ」へ登録された新商品
特にレビュアーからの注目を集めた商品
1,2に該当する商品をもぐナビ編集部が独自の視点で選出

受賞報告&担当者に「クッキーデニッシュ(チョコ)」のお話を聞いてみた♪

さっそく、受賞の報告を兼ねて、山崎製パンさんにお邪魔してきました! 今回お話を聞いたのは、山崎製パンの富岡さんと鈴木さんです。
富岡さん 鈴木さん

山崎製パン株式会社 広域流通営業第一部 次長 富岡和久さん(左)と、同 営業統括本部 マーケティング部 課長 鈴木智さん(右)

――「月間たべもの賞6月」の受賞、まずはおめでとうございます。この製品はどういった経緯で誕生したのでしょう。

鈴木さん すてきな賞をありがとうございます。「クッキーデニッシュ(チョコ)」は、富岡から最初に提案があって開発をスタートしました。

富岡さん 私は営業担当なので、外回りで得た情報やニーズを元にして、製品の開発をいつも依頼しています。今回は、女性をターゲットにサックリしたデニッシュとしっとりしたケーキを組み合わせた食感の楽しい商品を作って欲しい、とお願いしました。
山崎製パン「クッキーデニッシュ(チョコ)」

パッケージにもひと目で“ザクザクッ”とした食感が伝わる工夫が♪

――その食感にもぐナビのクチコミでも評価が集まっていました! どういったところにこだわって開発されたのでしょう。

鈴木さん 一番のポイントはやはり三層構造です! はじめのコンセプトではサックリしたデニッシュ、しっとりしたケーキだけだったのですが、ここにクッキーのザクザク感を追加してより特徴的な食感に仕上げました。
3層構造

この三層構造に注目!

鈴木さん 3つの食感のバランスを追求するために、何度も試作を重ねました。特にクッキーは原材料の配合や焼きの工程を見直して、よりザクザク感を高めることができました!

富岡さん クッキー表面のチョコがけにも工夫があるんですよ。
クッキー チョコがけ

意外と手間暇がかかっているチョコがけ

鈴木さん 工場で「クッキーデニッシュ(チョコ)」が焼き上がるとクッキー部分が下になるんですが、それを一度冷ましたあとに、ひっくり返してチョコをかけています。この一手間が意外と大変なんです。
焼き上がり

1 2次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。