体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リオオリンピック開催間近!ブラジルの通貨って何だっけ?

リオオリンピック開催間近!ブラジルの通貨って何だっけ?
Photo credit: Shinichi Uchiyama「リオデジャネイロのコパカパーナの丘にいってみました」

Photo credit: Shinichi Uchiyama「リオデジャネイロのコパカパーナの丘にいってみました」

こんにちは。Compathy MagazineライターのKumiです。皆さん、ブラジルの通貨と聞いてすぐ答えられましたか? ブラジル、リオでのオリンピック開催もいよいよ迫ってまいりました! 日本とは真反対の位置にある国、ブラジル。陽気な人々、太陽が降りそそぐ情熱の国、そんなブラジルの通貨ついて学びましょう。
旅先の通貨をマスターすれば、旅行も一段とスマートになります。オリンピック選手の方はもちろん、応援でブラジルを訪れる予定のある方も必見です!

ブラジルの通貨って?

Photo credit: Victor Camilo via flickr cc

Photo credit: Victor Camilo via flickr cc

さて、ブラジルの通貨の名前、皆さんはご存知でしたか? 資産運用にご興味をお持ちの方でしたら「ブラジルレアル」に聞き覚えのある方も多いかと思います。通貨単位はレアル(Real)略号はR$。ブラジルはポルトガル語なので読み方はヘアウ。複数形だとヘアイス(Reais)になります。ではレアルの下の単位は何でしょうか? 
それはセンターボ。略号は¢。R$1=100¢。紙幣はR$2、R$5、R$10、R$20、R$50、R$100の6種類、コインもR$1と1、5、10、25、50¢の6種類があります。R$10の紙幣および各コインは、新旧2種類づつありますので混乱しないようお気をつけくださいね。一番利用回数の多いお金は、10センターボ硬貨から50レアル紙幣。
100レアル札は、あまり流通していないため、少額のお買い物に使用すると、お釣りがないという理由で受け取ってもらえないこともありますのでご注意を。また、ブラジルの習慣として、10センターボ以下のお買い物はお釣りをもらえないか、おまけしてもらうかのどちらかになります。これも1センターボや5センターボ硬貨があまり使用されていない理由によるものです。

為替レート

Photo credit: amy gizienski via flickr cc

Photo credit: amy gizienski via flickr cc

為替レートは1ブラジルレアル =30.91 円(2016年7月11日現在)2010年から2015年までは、およそ40~50円前後で推移していましたが、昨年末から、大きく下がり始めました。経済においてはマーケットが大きく変動した為、ブラジルレアルの運用はハイリスクハイリターンなイメージがありますね。しかし現在のレートは旅行者にとっては喜ばしい限りです。
今は1レアル約30円と覚えれば分かりやすいですね。レートは日々変動しますので直近のレートを知りたい方は以下のサイトからご確認ください。
為替レートはこちら

レアルへの両替

Photo credit: Mark Hillary Follow  via flickr cc
1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会