ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

出汁が染み込んだ濃厚お粥

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月20日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分~)では、食を題材にしたコミックに登場するグルメを特集したコーナーで、お笑いコンビ・うしろシティの阿諏訪泰義さんが「謝甜記・貮号店」(神奈川県横浜市中区)を訪れた。同店はみなとみらい線元町・中華街駅から徒歩5分程にある、中華粥の専門店だ。

常時約20種類があるというメニューの中から阿諏訪泰義さんが選んだ「ピータンがゆ-皮蛋痩肉粥-」は、一見するとピータンが入っていないように見える白いお粥だ。鶏肉、乾燥牡蠣、乾燥貝柱から取った出汁で生のお米を約4時間かけてじっくり煮込むことで、海鮮と鶏のうま味がしみこんだ濃厚なお粥になる。そして器の底にはピータンと醤油ベースの柔らかな豚のすね肉がたっぷりと沈んでいる。
隠れた具材とともにいただいた阿諏訪泰義さんは「おいし~。うわー、ピータンもまた濃厚。日本のおかゆのイメージだとなんか薄味ってイメージがどうしてもあるんですよね。お米にも全部に牡蠣とホタテのエキスがまんべんなく行き渡ってますね。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:謝甜記 貮号店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
肉厚な脂の乗った地元漁港直送のネタを使った寿司
出汁が染み込んだ濃厚お粥

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP