ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昭和レトロな横丁で味わえる本格フレンチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月20日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、身長2m級のビッグな芸能人たちが狭いのにお客が殺到する店に潜入取材するという企画を放送。嗣永桃子さん、篠原信一さん、大林素子さん、ミッツマングローブさんが、渋谷のんべい横丁にある本格フレンチのお店「ビストロ・ダルブル・渋谷本店」(東京都渋谷区)を訪れた。

店内は人で溢れ、立ってでも呑みたいというお客さんもいる超人気店。その敷地はなんとたったの2坪。2階席もあり、こちらは渋谷の街を臨める大きな窓と天窓が付いていて開放感たっぷり。更にその上には高さ120cm、幅100cmのロフトがあり、プライベート感満載で人気の席となっている。

挨拶代わりとして「チーズオムレツ」が登場。チーズを溶かした卵を焼き上げる事で表面のチーズは少しカリッと、中はとろとろに仕上げた、卵とチーズのハーモニーがたまらない一品だ。早速頂くと、「味濃いめ」「チーズも柔らかい」「お酒に合うね」口々にとコメントし、その味に大満足していた。

続いては南フランスの郷土料理「アンチョビと玉ねぎのピザ」。玉ねぎを3時間かけ飴色になるまで炒め甘みを存分に引き出したら、刻んだにんにく、アンチョビ、黒オリーブを加え、「甘みのある旨味」が凝縮されたペーストを使用しているので、一口で大満足できるピザになっている。

最後に人気ナンバー1の「カスレ」を紹介。フランスではポピュラーな郷土料理で、様々なお肉と白インゲンを煮込んだもの。お店では豚の足・耳・背脂、生ベーコンを煮込んで旨味を引き出した後、白インゲンと共に煮込み、丸一日かけて仕上げる。お皿に盛りつけ、ソーセージと鴨肉を乗せ、オーブンで焼き上げれば完成だ。料理を頂いた面々は、「お豆にすごい味が染み込んでる」「お肉がすごい柔らかい」「おいしい!」「これいいね!」と大絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ビストロ ダルブル 渋谷本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×イタリアン・フレンチのお店一覧
肉厚な脂の乗った地元漁港直送のネタを使った寿司
出汁が染み込んだ濃厚お粥

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP