ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Disney Mobile on docomo SH-02Gのアップデートで通話時間の表示を修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 7 月 21 日、2014 年のディズニースマートフォン「Disney Mobile on docomo SH-02G」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートでは、ある条件下において電話アプリの通話時間が正常に表示されない問題が修正されています。通話時間は通話料に関係してくるので、時間の表示が間違っている場合、通話料も誤って計算されることも心配されますが、発表内容にこの点に関する言及はないので、今回はアプリの表示上の問題だけと見られます。SH-02G 用の更新ファイルは端末単体でダウンロード可能で、設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」→「はい」の順にタップしていくと手動で実行できます。アップデート後のソフトウェアビルドは「01.00.07」です。Source : NTT ドコモ

■関連記事
Nexus 9はAndroid 7.0でVulkan APIをサポートしない模様
Googleカメラ v4.1では動画撮影モードの一時停止が可能
KDDI、「GRATINA 4G」で文字入力ができない問題をソフトウェアアップデートで修正

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP