体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本最大の文具展「ISOT」で見つけた、学校・バイト先で便利に使えそうな文具3選

日本最大の文具展「ISOT」(国際文具・紙製品展)が2016/7/6〜8、東京ビッグサイトにて行われました。

文具ISOT1

集まったのは国内外の文具メーカー約350社。
未発売の文具から、賞を受賞したもの、まだあまり知られていないものまで、本当に色々な文具がありました。

そこで、その中でも特に気になった便利な文具を3つ、紹介します。

1.便利フセン「暮らしのキロク」に新タイプ登場

文具ISOT2

どーん!と構えた、キングジムの大きなブース。
その中で気になったのは…、これ!

文具ISOT3

何だか分かりますか?
実はこれ、「フセン」なんです。

文具ISOT4

「暮らしのキロク」は、暮らしを楽しく・可愛くキロクし手帳に貼り付けられるフセン。
これまでBOOK、DIET、MOVIEなど可愛く便利なフセンがありましたが、その新タイプが8月に新登場するそうです。
参考:http://www.kingjim.co.jp/sp/kurashinokiroku/

たとえば「MONEY」はお金の記録。

文具ISOT5

こちらの「DREAM」は夢を書き込んで手帳に貼り付けておくもの。
「行きたい」「ほしい」など記録しておくとそれを忘れないから、いつかその夢が叶いそうです。

文具ISOT6

「コスメ」もありますよ。
楽しく記録でき、便利ですね。
■キングジム「暮らしのキロク」
本体価格:450円(税別/1冊25枚入り)
発売中

 

2.ペン立てにもなる「スタンドペンケース」(日本文具大賞・機能部門優秀賞!)

文具ISOT7

さて次に、LIHIT LAB.の広いブースで見つけたのは、こちら。

文具ISOT8

「スタンドペンケース」です。
シリコン素材でできており、筒型の底が膨らんでいるため長めのペンも入れられますが、フタを開けて底をグッと押し込むと凹んで安定し、ペンが飛び出してきます。
丸型が日本文具大賞2016で機能部門優秀賞。
参考:http://www.lihit-lab.com/products/catalog/A-7692.html

1 2次のページ
タウンワークマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。