ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

極度の偏食!白米と海苔しか食べない息子にポジティブ母は… by たら実

DATE:
  • ガジェット通信を≫

息子の離乳食話の後半です! 前回のエピソード:離乳食、やーめた!「まだ早かったね☆」と休んで休んで、3ヶ月休んだ結果… by たら実

生後9ヶ月でようやく離乳食がスタートできた息子。

今までが嘘の様にパクパクとご飯を食べてくれる様になりました。

…が。

食べてくれるのは、「白米と海苔」のみ。

野菜もだめ、肉もだめ。

パンは口に入れた瞬間舌で押し出す。

米は米でも、ふりかけをかけると途端にダメ。

白米と海苔以外は全て吐き出されてしまいました。

そして私は…

「らくちーん!」

おにぎりだけあればいいんだ!いくらでも握るよ~!と、喜んでおにぎりを握りつづけました。笑

あの離乳食をことごとく拒否されてた時期があっただけに、美味しそうにおにぎりを頬張る息子が可愛くて可愛くて…!

毎日毎日本当におにぎりだけの日々を送ったおかげか、息子は生後11ヶ月頃には

小さいおにぎりを潰す事なくソッと持てる様になっていました…。笑

そんなある日。

いつもの様に私は私のご飯、横には息子のおにぎりを置いて食事をしていると、

息子が私のおかずの煮物に手を出そうとしていました。

「あれ?」と思い、煮物の人参を小さく切って、試しに息子にあげてみると…。

吐き出さずに食べて、更におかわりも要求してきたのです…!

息子が白米と海苔以外の美味しさに気付いた瞬間でした…。笑

それ以来離乳食に野菜も追加され、次第に肉が足され、ふりかけも好きになり…。

一歳半の現在では、幸い食物アレルギーは今のところなく、にんじんとお肉と納豆が大好きな食いしん坊に育っています…!笑 関連記事:市販のベビーフードを使う罪悪感…。あの頃の私に伝えたいこと by きのかんち

著者:たら実

年齢:33歳

子どもの年齢:長女3歳、長男9ヶ月

転勤族の夫、やんちゃな娘、甘えん坊で寝ない子な息子とわちゃわちゃな毎日を送っております。ぐーたらオタク主婦です。朝までぐっっっっすり寝ることが最近の夢です(´3ω3`)ノ

4コマブログ「たらたり毎日。」マイペースに更新中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

たら実さんの

過去記事はこちら

過去の記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

保育園では完食なのに…理由は味?固さ? おうち離乳食を拒否する意外すぎる理由
親が離乳食を食べてみせるつもりが逆効果に!? 不味すぎて娘の前で思わずペッ!
「おやき、オクラで作っちゃえ」脳内悪魔にそそのかされて出来たのは、最強にグロくて苦い物体X by いそめしちかこ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP