ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

恋するアロマのふわふわ洗顔で、女子力をうるうるアップ! 『恋する石鹸』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

111101koisurusekkenn.jpg

3000人の恋をサポートしてきたというかおるこさん。彼女がひらめいたのが、
「顔は心に1番近い臓器なんだから、毎日の洗顔に使う石鹸に恋するアロマの成分を調合したら、ダイレクトにハートに愛情が伝わるのではないか」
と、いうことだったそう。そしてできたのが、『恋する石鹸』
■ 沖縄でじっくりひとつひとつ手づくり。天然香料100%の恋する石鹸のこだわりの配合

アロマの女王:ローズ
大変高価な精油として知られています。愛のシンボルとされるバラのうっとりとした甘い香りは、心の奥深くに入っていき、情緒を和らげ、心を明るく高揚させ、神経のストレスと緊張を和らげてくれます。

リラックスの女王:カモミールローマン
たくさんの花から抽出できる採油率はわずか0.1-0.2%で、大変貴重な1滴となりますが、その1滴に含まれる力強さは、お母さんの腕の中に包まれるような心地よいリラックス感を与えてくれます。

バランスの達人:オレンジ
気持ちをリラックスさせ、小春日和の太陽や、暖かい暖炉のようなイメージを私たちに与えてくれます。強調する働きが強く、他の精油とのバランスを整えます。

少女のように可憐さを:バニラ
カモミールローマンと組み合わせることで、甘くてやさしい香りに深みを与えます。少女のようにときめく気分を与えてくれます。

恋に効く最強のブレンドを、手間も時間もかかるコールドプロセスで沖縄で作ってもらっているそうです。コールドプロセスの石鹸って天然香料の香りがフレッシュに持続するので、洗顔タイムがとても楽しみになるんですよね。
また、かおるこさんはかなり凝り性さんのようで、ふわふわの泡で幸せ時間を堪能してほしい! と、付録の泡立てネットも自分の肌で試しまくったもののようです。『恋する石鹸』を入手したその日から、恋する洗顔習慣をスタートできますね。
また、かおるこさんは潜在意識活用法に関してとても勉強されていて、「とんでも理論」ではないところがマイスピ読者さんの参考になるかなぁ~と思います。かおるこさん的潜在意識の解説に興味のある方はこちらもどうぞ。
年末にかけて余裕がないために起こる仕事上のギスギスモードに同調してしまったり。シングルライフのところに秋から冬という乾燥のシーズンが重なると、こりゃもう、ガサガサ女街道まっしぐらだぁ~と自己防衛の意味も含めて、恋する石鹸を使いはじめてみようかな~と思いました。
使用された30代の女性の方の感想に「不思議と思い悩むことが少なくなりました」「顔つきが柔らかくなりました」というのがあったので、最近ちょっとプチ鬱気味かも……ストレスたまってるかも……という方に、恋するアロマパワーをいかがでしょうか。
11月3日はアロマの日ですし、香りの持つパワーをライフスタイルに素敵に取り入れていきたいですね。
恋する石鹸
(まりこ)


(マイスピ)記事関連リンク
熱帯夜にも深く良質な睡眠をとる秘訣! 寝る前の簡単ペアマッサージとは?
汗そのものをバラのようなイイ香りにしてしまうという新発想の暑さ対策
ミントで節電!? 体感温度を下げるミントの爽快な利用法あれこれ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。