ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いつもの歩き方を変えるだけで、水着が似合うペタンコお腹に!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは。ウォーキング講師の倉田明奈です。みなさん、洋服を着ていると気にならなかったお腹周りも、いざ水着になると気になったりしませんか?暑いこの夏、一生懸命腹筋を鍛えることは、なかなか根気がいります。わざわざ時間を作らなくても、毎日の通勤やちょこっとコンビニに行くときなどの時間で、引き締まったウエストを手に入れる方法をお届けします。

いつも、どんな歩き方をしていますか?

まずは、今の自分の歩き方を知ることが大切です。なかなか、自分自身では分からないものです。ぜひ、仲の良い友達や彼氏、家族などに聞いてみましょう。よく街中で見かけるのが、膝を曲げたままペンギン歩きをしていたり、猫背で歩いている女性です。このような歩き方は、見た目にも美しくはないですが、さらに実はポッコリお腹の原因ともなるのです。

歩きながら、ウエストを引き締めるコツ

せっかく同じ距離を歩くのであれば、3つのポイントを意識してキュッと引き締まったウエストを作りながら歩いてみましょう!

【1】上半身をまっすぐ上に引き上げる
おヘソの下から、ファスナーをグーっと頭のてっぺんまで締めあげるイメージをしましょう。これだけでも、だいぶペタンコお腹に近づけます。

【2】脚をひきずらずに歩く
ペタペタを脚を持ち上げずに歩いてしまうと、姿勢も崩れ、膝が曲がって脱力感のあるだらしない印象にも。

【3】呼吸をしっかり続ける
歩き方を意識し過ぎると息を止めがちに。深い呼吸をすることで、自律神経が刺激され酸素がめぐり代謝UPにつながります。

たかが歩き方、されど歩き方

1日のちょっとした積み重ねが、確実に自分のスタイルを作り上げています。エクササイズが苦手な方もお忙しい方も、今日から簡単にできるウォーキング。運動をしない日はあっても、歩かない日はあまりありません。ぜひいつもの歩き時間をぜひ有効に使ってください。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

立ち仕事・座り仕事の腰痛改善!つらい凝りや痛みに効く、腰ケアストレッチ3つ
上向きバストとくびれを実現する「立ったまま」エクササイズ
ホンモノの食欲を取り戻そう!暴れる食欲を抑え、無理なく痩せる秘訣とは?
【肝臓強化ダイエット】食事改善法の3ステップ!肝臓強化を助ける食品とは?
太脚の原因むくみを解消!「湿布」を貼るだけで、寝ている間にすっきり美脚♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP