ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元祖スーパーフード。クロレラの人気が再燃中!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

すでにご存知の方や、昔飲んでいた、という人も多い元祖スーパーフードであるクロレラに再び注目が集まっています。アメリカでもロージー・ハンティントン、ヴィクトリア・ベッカム、ミランダ・カーなど多くの人気モデルが愛用していることを公言しています。クロレラは高タンパク質で、18種類もの必須アミノ酸と豊富なビタミン&ミネラルが含まれています。

クロレラってどんな成分なの?

クロレラ属の淡水性単細胞緑藻類の総称で、20億年も前から地球に存在していたと言われるまさに元祖スーパーフードです。また最近話題になっているクロロフィル(葉緑素)はクロレラに含まれている成分の1つです。

クロレラの栄養価をチェック

1オンス(大さじ3杯、約28.35g)に含まれている栄養価は以下の通りです。

タンパク質 16g(約6割がタンパク質です。)
ビタミンA 287%(1日の必要摂取量)
ビタミンB2 71%(1日の必要摂取量)
ビタミンB3 33%(1日の必要摂取量)
鉄分 20%(1日の必要摂取量)
マグネシウム 22%(1日の必要摂取量)
亜鉛 133%(1日の必要摂取量)

その他クロレラにはビタミンB1, ビタミンB6やリンなども豊富に含まれています。クロレラに含まれている栄養価はケール、ほうれん草、ブロッコリーなどの緑黄色野菜と比べても非常に高いところが注目される理由です。

デトックスしたい人にオススメ!

クロレラの嬉しい機能の一つが体内の毒素を排泄させる機能です。私たちが呼吸や食品から、鉛や水銀などの重金属や、その他の有害物質を摂取しています。これらの毒素を身体から排出させるのにクロレラは役立つと報告されています。

ダイエットとエイジングケアにも

クロレラに含まれている必須アミノ酸は脂肪燃焼を促し、新陳代謝を高めてくれるため、ダイエットが期待できると言われています。またクロレラに含まれるビタミンA、ビタミンCやグルタチオンが老化の原因である活性酸素を除去し、美肌作りをサポートしてくれますよ。

writer:ベターマルシェ

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP