ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外の動画サイトのアクセス制限を突破する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外の動画サイトでは、日本からのアクセスを制限している場合があり、動画が再生できません。そんな時に使えるのが、VPNサービスです。海外の動画サイトを楽しむならVPNサービスは必須。はVPNの基本知識と、IPを偽装するツールを紹介していきましょう。

海外の動画サイトの許可IPに偽装

VPNとは、仮想的なプライベートネットワークのこと。世界中で無料公開されているPCのネットワークに接続すると、任意のIPアドレスが書き換えられます。

このVPNサービスで海外の動画サイト側で許可している地域のIPに偽装。すると、ブロックされている海外の動画サイトが閲覧可能になるのです。

そんなVPNサービスの最大手が、150台以上のサーバを完備した「FlyVPN」(http://www.flyvpn.com/ja/)。アジア、ヨーロッパ、北米、南米、オセアニア、アフリカの世界30か国に150台以上のサーバを構えています。

基本的には月額1,000円の有料サービスですが、無料お試し版(1日3回、1回あたりの連続使用は20分)を使ってIPアドレスの偽装が可能です。

海外の動画サイトの制限を突破する

実際に海外の動画サイトのアクセス制限を突破する方法は、公式サイトにアクセスして、画面上部の「無料お試し」タブをクリック。クライアントツールをダウンロードします。

EXEファイルを起動してインストール。IDの入力画面が表示されたら、UsernameとPasswordを入力し、IDを発行します。ログインするとFlyVPNのインターフェースが表示される仕組みです。

画面下部のサーバ一覧の中から国とサーバを選択。「Connect」ボタンをクリックすれば完了です。VPNサーバ経由で海外の動画サイトにアクセス。視聴地域が制限された動画が閲覧可能になりました。この情報は『ラジオライフ』2016年7月号に掲載されていました。

関連記事リンク(外部サイト)

ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
動画をダウンロードする際のボーダーラインとは
動画共有サイトの違法と合法の境界線はどこ?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP