ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

様々な食べ方が広がる「なまず」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月19日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時53分~)では、うなぎの価格高騰による影響で近年代わりの食材として注目を集めているなまずについて特集。なまず料理を提供しているお店として「ますや」(埼玉県吉川市)が紹介された。

 同店はJR武蔵野線・吉川駅北口から徒歩12分ほどにある割烹。こちらでは2015年からうなぎより安めの値段で従来のなまずを使った蒲焼き重を提供し始めたという。「なまずの蒲焼き」(2500円/税込み)を食したリポーターは、「白身魚と鶏肉の間みたいな感じ」とコメント。見た目はうなぎの蒲焼きとそっくりで、特に若いお客さんに人気だという。しかし、お店の方によると、意外なことに一番人気は「なまずの天ぷら」だそうだ。「なまずの天ぷら」を食したリポーターは、サクサクと音をたてて、思わずニヤリ。「(蒲焼きと比べて)天ぷらの方が美味しいですね」とコメントした。お店の方は「なまずを蒲焼きで推していく考えはない。」「なまずはなまずの良さがある。一度ご賞味いただければ分かると思う。」と語った。

 ”うなぎの代わり”として注目され始めたなまず。今後様々な食べ方が広がるきっかけとなりそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:割烹 ますや(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:三郷・八潮のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:三郷・八潮×和食のお店一覧
唐辛子「キャロライナ・リーパー」を使用した激辛担々麺
唐辛子「プリック・デーン」を使用したタイの東北料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。