ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お腹いっぱい食べられる!本厚木にある格安で焼き鳥が楽しめる居酒屋おすすめ4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

安くて、デカくて、そしてめっちゃ旨い!

【NEO大衆酒場 スマイリ商店 本厚木】ドデカっ!シリーズに大満足

小田急本厚木駅南口から徒歩1分という好立地にあるこちらのお店。ビニールカーテン越しの店内から漏れる提灯の灯りと笑い声から活気が伝わります。定番の焼き鳥から大人気のドデカっ!シリーズまでメニューの多さは魅力的です。メニューを見ながらどれを注文するか迷っているだけで楽しくなってしまうお店です。

備長炭で焼き上げる焼き鳥はジューシーそのもの!

巨大カツはハサミでカットしてみんなで取り分けて食べましょう

焼き鳥は1串99円~ととてもリーズナブル!

スマイリ商店

本厚木 / 居酒屋 平均予算: 2500円 アクセス: 神奈川県厚木市泉町2-7 ブローテ本厚木101

山梨県産の甲州健味鶏が味の決め手!

【純平 本厚木店】焼き鳥以外にもこだわりの肉料理が!

こちらのお店で使用されている鶏肉は全て山梨県産の甲州健味鶏というブランド鶏です。臭みが少なくジューシーな肉質が特徴。そんな厳選された鶏肉を中心に牛スジ煮込み、馬刺しなど鶏肉以外のメニューも豊富です。色々な肉の食べ比べをしてみるのもいいですね。

甲州健味鶏はジューシーな肉質が特徴です!

写真のハムカツのように、焼き鳥以外にもこだわりの肉料理がたくさん!

寒い時期には絶品もつ鍋もオススメです!

純平 本厚木店(http://www.hotpepper.jp/strJ000218802/)

本厚木 / 居酒屋 平均予算: 3000円 アクセス: 神奈川県厚木市中町2-9-12

新鮮なホルモンが大人気!

【炭屋 串兵衛(くしべえ) 本厚木店】料理に合う日本酒揃ってます

小田急本厚木駅北口をでて徒歩1分にあるこちらのお店。安曇野から直送される「朝いち鶏」を備長炭を使って表面はカリっと中はじんわりジューシーに焼いた焼き鳥は、創業以来手刺しで作り続けているこだわりの一品。リピート率100%という噂の塩もつ煮は口に入れるとすぐに溶けてしまいます。素材の良さが味わえる料理が多数並んでいるお店です。

創業以来手刺しにこだわる焼き鳥は絶品です!

トロトロプリプリの塩もつ煮はお酒のつまみに最高!

トマト豚巻、アスパラ豚巻は女子に大人気のメニューです

炭屋 串兵衛 本厚木店(http://www.hotpepper.jp/strJ000015377/)

本厚木 / 居酒屋 平均予算: 3300円【コースは4000円台~種類も豊富☆日~木は更にお得】 アクセス: 神奈川県厚木市中町2-5-1 カルチェビル2F (1Fは磯丸水産)

座敷でみんなでわいわいと

【焼き鳥本舗 祭 まつり 本厚木】大好評!絶品つくね!

お祭りめいた気分が味わえるのがこちらの「焼き鳥本舗 祭 まつり 本厚木」です。お座敷の個室もあるので、まさに大人数での宴会にぴったり!元気なスタッフににぎやかなお店。並ぶ料理は名物のつくねを筆頭に味もボリュームも確かなものばかり。みんなでワイワイやりたいときにはおすすめのお店です!

大人気の名物つくねは香ばしい脂がたまりません!

色々食べたい人にはやっぱり盛り合わせが一番!

レバテキ(レバーのステーキ)なんていう珍しいメニューもありますよ!

焼き鳥本舗 祭 まつり 本厚木(http://www.hotpepper.jp/strJ000955050/)

本厚木 / 居酒屋 平均予算: 2800円 アクセス: 神奈川県厚木市中町4-14-6 パティオビル2階

コスパも味も文句なし!

本厚木駅周辺のおすすめ焼き鳥屋さんを紹介しましたが、お気に入りのお店はありましたでしょうか。一口に焼き鳥屋と言っても各店ごとに個性がありますし、お店によっては1本99円~とコスパも抜群なのでたくさん食べられるのも嬉しいところ。本厚木駅に行かれる際には、いくら食べても食べ飽きない、そんな焼き鳥を堪能してみてくださいね!

※本記事は2016/07/20に公開されています。記事に書かれている内容は現在異なる場合がございますので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

関連記事リンク(外部サイト)

日本有数の繁華街・新宿東口にある大人達が集う隠れ家/穴場店おすすめ4選
仕事帰りにフラッと立ち寄りたくなる蒲田のちょい飲み居酒屋おすすめ10選
女性の疲れを癒す店!御茶ノ水で仕事帰りにひとり飲みしたくなる店4選

HOT PEPPER グルメ WEBマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP