ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マット・デイモンが9年ぶりの来日決定!シリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』は「間違いなく最高傑作」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ハリウッド俳優マット・デイモンが来日することがわかった。

10月には主演映画『ジェイソン・ボーン』の公開が控えるマット・デイモン。映画のプロモーションでは『ボーン・アルティメイタム』での来日(2007年10月)以来、9年ぶりとなる。前シリーズ3部作の完結編であった同作の来日会見の際は、「5年後、10年後の話として、もしグリーングラス監督が声をかけてくれたら、またボーンを演じたいという気持ちはある!」と続編の可能性を匂わせていたマットの言葉通り、「間違いなくシリーズ最高傑作だ」と自身も断言する最新作を引っさげ、ついに”ジェイソン・ボーン”として日本にカムバックする!マットは8月18日(木)に都内某所で行われる本作のジャパン・プレミアに参加する予定だ。

また、この来日を記念し、レッドカーペット・イベントなどに参加できる豪華プレゼント企画や、マット本人に直接インタビューができるというファン垂涎のキャンペーンなども実施予定。

『ジェイソン・ボーン』来日キャンペーン応募URL

★レッドカーペット・イベント招待キャンペーンページはこちら
http://ss-innovation.sakura.ne.jp/tcm/201607/jb.html

★インタビューキャンペーンページはこちら (7/23~応募開始予定)
https://kaku-san.jp/campaigns/index/bourne_japanpremier

※詳細は随時公式サイト(BOURNE.jp)にてご確認ください

最新作では、全世界が待ち望んだポール・グリーングラス監督とマット・デイモンのシリーズ最強タッグが復活し、さらに本年度アカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル、そしてトミー・リー・ジョーンズやヴァンサン・カッセルといった名優が新たに加わる事が決定。孤高の暗殺者の物語は、遂に<新章>へと突入する。

記憶を失い、愛する者を奪われた最強の暗殺者=ジェイソン・ボーン。かつてない臨場感と極限のリアリティで世界中の観客を熱狂させ、21世紀の映像表現に革命を起こしたアクション映画の金字塔「ボーン」シリーズが、ついにスクリーンに帰ってくる!

映画『ジェイソン・ボーン』は10月7日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国公開

(C) Universal Pictures

■『ジェイソン・ボーン』公式サイト
BOURNE.jp

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

藤原竜也主演新ドラ『そして、誰もいなくなった』 あまりにリアルすぎる恐怖に視聴者騒然 「現実社会を風刺した社会派SF」
「NIKE」がSNSに投稿したスポーツブラの広告に絶賛の嵐
倖田來未、「FNSうたの夏まつり」で魅せたダンスパフォーマンスに絶賛の声 「圧巻」「やっぱりスゴいアーティスト」
『真田丸』松岡茉優が好演 強く賢く生きた真田信繁の妻・春
リアーナがライブ中にヤバいアングルで撮られた動画が職場閲覧すぎるwww【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。