ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トッピングが大胆で美味しい大阪カレー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月15日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時53分~)では、トッピングが大胆なお店を特集。小林麻耶さんが、大阪から東京に進出してきた「いずみカリ-・千駄ヶ谷店」(東京都渋谷区)を訪れた。

カウンターに座り、出されたカレーにびっくりする小林麻耶さん。カレーの上に大きな豚バラ肉200gがのった「豚バラブロックカリー」だ。ご飯の量とお肉の量がほぼ同じというこのメニューはこれでもなんと1人前。このトッピングの豚バラ肉は、スパイスで柔らかくなるまで5時間ほど煮込み、食べる直前に表面を炙り、外はカリカリ中はジューシーな状態にするというこだわりぶり。これを玉ねぎ・バナナ・りんごなど3日間煮込んだ甘辛い大阪カレーにトッピングした一品。
ご飯とカレーと肉を一緒にスプーンに取り、大口で頬張ると「皮がパリパリで、お肉はトロットロです。ほどよい辛さの中に甘みもあってお肉によく合いますね」と絶賛。
そしてもっと大胆なトッピングカレーがあるという。紹介されたのは、カレーの上に、大きめのハンバーグを3段も重ねた「メガバーグカリー・メガハンバーグ2個のせ」。ハンバーグだけで900gもあるという超大盛りトッピングカレーだ。 食べてみると「んー美味しいー、すごくやわらかいです」と満足そうにコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:いずみカリー 千駄ヶ谷店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:新宿×カレーのお店一覧
調理用暖炉でじっくり焼いた「ローストビーフ」
夏に食べるスパイスたっぷりカレー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。