ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

35年の積み重ねが味わえる「サバの味噌煮」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月15日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時53分~)では、渋谷駅から少し離れた場所にあるオクシブと呼ばれるエリアの神山町、宇田川町、円山町を特集。大人も楽しめる魅惑のエリアで美味しいグルメを探すコーナーで村山千代さんが「つくし野」(東京都渋谷区)を訪れた。

大通りを外れた細道に佇む同店は一見するとごくごく普通の一軒家にしか見えないものの、よ~く見ると「商い中」の看板が掲げられている隠れ家的な定食屋だ。
お店の自慢の一品として店主が自らテーブルに運んできてくれたのは真っ黒な見た目が特徴の「サバ味噌煮定食」。こちらを食べた村山さんは「色が濃いのでしょっぱいのかなと思ったんですが、味噌のコクと甘みがあって、後味はシンプルでスッキリです!」と絶賛。
味の秘密は鯖を煮込んだ味噌。約35年もの間、継ぎ足し続けて作られてきた他にはない味噌に湯通しした鯖を一晩寝かせる事で、しっかりと味を染みこませているのだという。同メニューには御飯と味噌汁、小鉢や漬物がセットになっている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:つくし野(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×その他の料理のお店一覧
調理用暖炉でじっくり焼いた「ローストビーフ」
夏に食べるスパイスたっぷりカレー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP