ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

島豆腐の老舗が経営する豆腐料理専門の食堂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月17日放送の「東野・岡村の旅猿9」(日本テレビ系、午前10時55分~)では、沖縄・石垣島を旅した特集で、東野幸治さん、岡村隆史さん、出川哲朗さんが「とうふの比嘉」(沖縄県石垣市)を訪れた。

同店は、ゆし豆腐などの豆腐料理が楽しめる、島豆腐の老舗が経営する食堂だ。

番組内では、石垣島でも珍しい豆腐料理専門の食堂と紹介され、一同は店員オススメのメニューを注文した。まず紹介されたのは、醤油や味噌で自分で味付けを楽しめるメニュー「ゆし豆腐セット(小)」(350円/税込み)、続いて卵やとろろも入ったヘルシーな「ぶっかけ湯し豆腐」(650円/税込み)が紹介された。この2品を食べた一同は「うわっやさしい」「お豆腐とお出汁とネギがええ感じ」「これはすごいシンプルやわ、美味しい」とコメントした。

最後に、沖縄定番だという「豆腐チャンプルー定食」(550円/税込み)が紹介され、東野さんは食べると「美味しいです、ほのかにニンニクの香りもあって」とコメント。一同は沖縄の豆腐料理の味に満足した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:とうふの比嘉(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:石垣島・西表島・与那国島のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:石垣島・西表島・与那国島×和食のお店一覧
調理用暖炉でじっくり焼いた「ローストビーフ」
夏に食べるスパイスたっぷりカレー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。