ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleカメラ v4.1でUIが一部変更、ボリュームボタンの挙動も変更可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日リリースされた Android N Developer Preview 5 に「Google カメラ」の新バージョン v4.1 がプリインストールされていました。v4.1 では主に UI の変更が行われています。目立つ変更点は「HDR+」や「フラッシュ」といったオプションが従来のトグル式から選択式に変わったことです。切り換えやすくなったと言えます。また、「設定」画面のレイアウトが階層式ではなくなり、全てのメニューが一つの画面に表示されるようになったほか、ボリュームボタンの挙動を変更できるようになりました(ズームやシャッターなど)。このほか、写真モードを右二スワイプするとナビゲーションメニューが表示されるようになり、プレビュー画面の写真サムネイルをタップするとズームアニメーションでギャラリーに遷移するようになりました。

■関連記事
NTTドコモ、「MEDIAS TAB UL N-08D」のソフトウェアアップデートを開始
画像編集アプリ「Prisma」のAndroid版がテスト版としてリリース
Etorenで「Xperia XA Ultra」の販売が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP