ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どこにでもいそうな家族—―なぜ崩壊し、死刑囚を生んでしまったか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『その夜の侍』で監督デビューを果たし、国内外で評価された赤堀雅秋監督の最新作『葛城事件』が公開中。

家業の金物屋を継いだ清。美しい妻・伸子と2人の息子に囲まれ、念願のマイホームを建て、理想の家庭を作れたはずだった。しかし、清の思いの強さは、気づかぬうちに家族を抑圧的に支配するようになる。長男・保は、従順だが対人関係に悩み、会社からのリストラを誰にも言い出せずにいた。そして、堪え性がなく、アルバイトも長続きしないことを清に責められ、理不尽な思いを募らせていた次男・稔は、ある日、8人を殺傷する無差別殺人事件を起こしてしまう―—。

なお、本作は、2013年に赤堀監督の作・演出で上演された同名舞台の映画化。今回の映画化にあたり、監督自身が改稿した。

葛城事件
監督:赤堀雅秋
出演:三浦友和、南果歩、新井浩文、若葉竜也、田中麗奈 ほか
(2016年/日本)
公開中
©2016『葛城事件』製作委員会
http://katsuragi-jiken.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP