ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ナイキ、服や靴のデザインのためのARシステムの特許を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スポーツメーカーのナイキは、服や靴をデザインする際に補助をするARシステムの特許を取得しました。

このARシステムでは、ヘッドマウントディスプレイを使用することで、実際の靴などにバーチャルなデザインを重ねあわせることが可能になります。こうすることにより、自分の望むパターンやロゴを入れることができるようになります。

特許ではこの仕組が、メニュー等のUIを含め非常に細かに描写されています。


服をデザインする様子も。

このシステムが一般人でも簡単に服や靴のデザインができるようになるものなのか、それとも新製品のモックアップを早く制作するものなのかは不明です。今後、ナイキがどのような形でこのARシステムを活用していくのか、期待したいところです。

(関連記事)
Apple、視野角の広いシースルー型ARデバイスの特許を取得
AmazonもARに参入か。メガネを使わないARシステムの特許を取得

(参考)
Nike Patents AR System For Designing Clothes
http://uploadvr.com/nike-ar-system-design-clothes/

※米UploadVRはMogura VRとパートナーシップを結んでいます。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP