ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

猫にされた少女の冒険を描くサンドボックス・アクションRPG『ワンダーシップQ』が本日配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フリーゲームの人気ジャンルといえばホラー・アドベンチャーが根強いものとなっている中、インディーゲームにおいてはアクションが人気ジャンルのひとつとなっている。
そんなインディーゲームの新作『ワンダーシップQ』が本日Steamにて配信された。


Wondership Q Steamページ


 

稀鉱石アダマント―――
それが空を飛ぶためのカギ。

私と弟のレミュエルは、手作りの翔船で天空のラピュータを目指しました。

ところが、突如現れた魔女の手によって私たちは猫の姿に変えられ、
弟はどこかへと連れ去られてしまいました。

猫になった私は、さらわれた弟と自分の姿を取り戻すため、
翔船に乗って魔女を探す冒険に出たのです!

公式サイトより引用

 
このゲームは、PlayStation Vitaで発売された『エアシップQ』のPC版タイトルとなる。『エアシップQ』は、東京ゲームショウにて、「DualShockersベストプラットフォーマー賞」、「TGS インサイド×Game*Spark Award 2015」インディー部門ノミネート、「4Gamerアワード」のインディーズ部門の優秀賞……などなどに選ばれたサンドボックス・アクションRPGだ。

販売価格は980円。作品の特徴は、ドット絵で描かれるレトロでかわいい広大な世界を、プレイヤーが設計したオリジナルの『翔船』で飛び回る自由度の高さとなっている。かわいらしいキャラと2Dアクションを楽しみたい方は、遊んでみてはいかがだろうか。


 

 

 

 

関連記事:

『ゼルダ』「ジブリ」の影響が息づく『Hyper Light Drifter』。世界観を彩るサントラが配信!
ニンテンドー3DS向けインディゲーム『蒼き雷霆 ガンヴォルト』のアニメ化が決定!稲船敬二氏も関わるアクション作品
名作インディーゲーム『Limbo』のPlaydeadの送る新作『INSIDE』 Steam版が本日公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP