ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日産・エクストレイルの買取相場とおすすめ買取店まとめ

  • ガジェット通信を≫

日産エクストレイルとは

出典:日産

「4人が快適で楽しい、200万円の使える四駆」というコンセプトで発売となった日産「エクストレイル」は、平成12年に発売になって以来大ヒット、現在では3代目となっています。

気がつけば、「ヴェゼル」やスバル「XV」、スズキ「SX4」などライバル車種も増えている現在、シティユースに舵を切ったかに見える新型エクストレイル。買取相場はどうなっているのか、初代と2代目を中心に見ていきましょう。

エクストレイルの買取相場紹介

エクストレイルは3度大きなモデルチェンジをしており、それぞれのモデルでオークションにおいて高額が付いたものから、最大の買取価格を推測してしています。

グレードは全て最上グレード、車検は32系は1年前後の残、それ以外は切れていると仮定しています。

T30 NT30など「30系」

販売:平成12年11月~
出典:Goonet

・NT30
平成19年 黒 4万キロ 70万円

・PNT30
平成19年 黒 4万キロ 60万円

・T30
平成18年 シルバー 3万キロ 50万円

型式はFFの「T30」と4WDの「NT30」、ターボモデルの「PNT30」の3種類。ターボモデルが一番値段が付くかと思うと意外や意外、NT30が一番値段が付く傾向にあるようです。

T31 NT31など「31系」

販売:平成19年8月~
出典:Goonet
・T31
平成23年 パールW 5万キロ 130万円

・NT31
平成24年 黒 2万キロ 180万円

・DNT31
平成24年 パールW 2万キロ 200万

FFの「T31」、4WDの「NT31」に加えて、ディーゼルモデルの「DNT31」が加わった2代目のエクストレイル。現行のモデルにディーゼルがないこともあり、一番高い買取が見込めるモデルはDNT31です。

T32 NT32、ガソリン「32系」

販売:平成25年12月~
出典:Goonet

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP