ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この夏行きたい!おすすめプール13選【関東・東北】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いよいよ待ちに待った夏休みがやってきます。

夏のお楽しみといえば、プールは欠かせないというヒトも多いと思います。

そこで今回は、関東・東北エリアで、この夏おススメのプールを厳選してご紹介いたします。

長~い流れるプール、ちびっこも楽しめるじゃぶじゃぶ池、変わり種スライダー、雨の日も安心の屋内温水プールなど、テーマパークによって、特徴もさまざま♪

家族と、友達同士で、デートで、何回でも行きたくなること間違えなしです。

1.東京サマーランド【東京都】

名物の長~い流れるプールなど10種のプールをのんびり満喫♪

浮き輪に乗って、日本最大級の流れるプールを楽しんで

注目ポイント

アスレチック感覚のプールでアクティブに遊べる!

浮島がゆれる「スーパーモンキーフロート」

ちびっこに人気の「アドベンチャーフォール」

「スーパーモンキーフロート」や「アドベンチャーフォール」など、アスレチック要素のあるスポットもあり、多彩な遊び方ができる。

プールDATA

■プールの種類/流れるプールなど10種

■スライダーの数/6種10本

■持ち込み/遊具・お弁当の持ち込み可・ビン、カン持ち込み不可

料金

■入園料/中学生以上3500円、小学生2500円、2歳~未就学児・61歳以上1800円

■フリーパス券/中学生以上4500円、小学生3000円、2歳~未就学児・61歳以上2000円

7月1日~9月30日オープンの「アドベンチャーラグーン」や全天候型「アドベンチャードーム」など、巨大な施設で一日飽きずに楽しめる。巨大スライダー「DEKASLA」などスライダーも充実。 東京サマーランド

TEL/042-558-6511

住所/東京都あきる野市上代継600

営業時間/10時~17時、8月は9時~20時30分(季節により変動あり)

定休日/木(7~9月はなし)

アクセス/電車:JR八王子駅より西東京バス秋川駅行きで35分、サマーランド徒歩すぐ

車:圏央道あきる野ICより約0.5km

駐車場/5000台(1500円)

「東京サマーランド」の詳細はこちら

2.としまえん【東京都】

お得なパスを使ってプールも遊園地も遊び尽くせ!

楽しい仕掛けがいっぱい。キッズ向けアトラクション「からくり水工場」に大興奮!

注目ポイント

絶叫スライダーから癒やし系まで3世代で楽しめるのが魅力。

一番人気の絶叫スライダー「ハイドロポリス」

1周350mの流れるプールでぷかぷか寛ごう

事前予約できる有料席(平日1席1500円~)もおすすめ。さらに親子向け水遊びエリア「ふわふわウォーターランド」(有料)が7月16日新登場。

プールDATA

■プールの種類/流れるプール、波のプールなど6種

■スライダーの数/5種19本

■持ち込み/遊具の持ち込み可

料金

■入園料/中学生以上1000円、3歳~小学生500円

■のりもの1日券(入園+のりものフリー)/中学生以上4200円、子ども(身長110cm以上)3200円

■プール券(入園+プール)/中学生以上4000円、子ども(身長110cm以上)3000円、子ども(身長110cm未満)2000円

「夏の1日券」(中学生以上4500円、子ども身長110cm以上3500円、子ども身長110cm未満2900円)があれば、水着のまま遊園地エリアでも遊べちゃう。もちろん往来は自由。 としまえん

TEL/03-3990-8800

住所/東京都練馬区向山3-25-1

営業時間/10時~17時 (季節により変動あり)

定休日/火・水(季節により変動あり)

アクセス/電車:西武線豊島園駅より徒歩1分

車:関越道練馬ICより20分

駐車場/850台(30分200円、1日最大料金あり)

「としまえん」の詳細はこちら

3.大磯ロングビーチ【神奈川県】

海が目の前に!相模湾の水平線を望むリゾートプール。

有料のテント・パラソルも多く快適(期間・種類などにより料金は異なる)

注目ポイント

子どもと遊びに行きたい!充実のキッズ向けプール。

波の出るプールは本格的で大満足!

全長140mのスライダーは絶景&スリル満点

水深30cmのプール、噴水・ミニ滑り台の付いたプール、3歳~小学生(身長125cm未満)限定の「キッズウォーターパラダイス」などあり。

プールDATA

■プールの種類/波の出るプールなど9種

■スライダーの数/1種2本

■持ち込み/遊具の持ち込み可

料金

大人3700円、中高校生2500円、小学生・65歳以上2000円、3歳~未就学児1000円

※7月限定で幼児入場無料

7月は幼児の入場料金が無料の「キッズフリー」を開催。夏休み期間中の土日には、キッズ体験プログラム「水育~ライフガードキッズ~」(有料・お盆期間は除く)も実施するなどキッズに嬉しいプール。子どもと出かけよう! 大磯ロングビーチ

TEL/0463-61-7726

住所/神奈川県中郡大磯町国府本郷546

営業時間/9時~17時

定休日/7月2日~9月11日のオープン期間中はなし

アクセス/JR大磯駅より神奈中バス大磯ロングビーチ行きで10分

車:東名厚木IC経由、小田原厚木道路大磯ICより5分

駐車場/2000台(1500円、8月の土日および8月11日~16日は2000円)

「大磯ロングビーチ」の詳細はこちら

4.横浜プールセンター【神奈川県】

コスパ良し!二重構造の巨大プール。

外側の流水プールは全周360m。ゆっくり流れを楽しもう

注目ポイント

子ども用プールも2種。目的・気分で使い分けて。

日除けが少ないので、簡易テントなどを持参しよう

巨大な中央のプールとは別に、滑り台付きの児童用プール、水深30cmで浅めの幼児用プールがあり。オムツ着用での利用はNG(入場は可)なので要注意。

プールDATA

■プールの種類/流れるプール1個

■スライダーの数/1本

■持ち込み/遊具・お弁当の持ち込み可

料金

高校生以上800円、3歳~中学生200円

横浜市民から「マンモスプール」と親しまれ、多くの市民が訪れる大型プール。料金もお手頃。珍しい二重構造のプールは外側が流れるプール、内側は泳ぎたい人向け。 横浜プールセンター

TEL/045-761-1948

住所/神奈川県横浜市磯子区原町14-1

営業時間/9時~17時(最終入場16時)

定休日/7月9日~9月4日の期間中はなし

アクセス/電車:JR根岸駅より徒歩8分

車:首都高磯子出口より6分

駐車場/110台

「横浜プールセンター」の詳細はこちら

5.国営昭和記念公園レインボープール【東京都】

東京ドーム1.4倍の広大なプール。お得情報もチェック!

水深1.2m、全長180mの広い渚に30~40cmの波が打ち寄せる大波プール。一周360mの流水プールも人気

注目ポイント

終日プールへの再入場OK!公園も合わせて利用しよう。

水深10~15cmの幼児プールには魚達の噴水が

定番の流水プールや大波プールのほか、大滝プール、冒険プールなど遊べるエリアも充実。プールに飽きたら公園に遊びに出てもOK。

プールDATA

■プールの種類/流水プール、大波プールなど9種

■スライダーの数/4本

■持ち込み/遊具・お弁当の持ち込み可

料金

15歳以上2300円、小中学生1200円、4歳~未就学児300円

7月9日・10日はプールに無料招待(当日先着順、上限1万5000名。9時30分~16時30分。公園入園料は必要)。また、7月16日~9月4日は様々な体験教室が楽しめる「サマーフェスティバル(予定)」も開催。 国営昭和記念公園レインボープール

TEL/042-528-1751

住所/東京都立川市緑町3173

営業時間/7月16日~8月21日:9時30分~18時30分(7月の平日は~17時30分)、8月22日~9月4日:~18時(9月の平日は~17時)

定休日/オープン期間中はなし

アクセス/電車:JR青梅線西立川駅より徒歩2分

車:中央道国立府中ICより10分

駐車場/2531台(820円)

「国営昭和記念公園レインボープール」の詳細はこちら

6.川越水上公園プール【埼玉県】

盛りだくさんのイベントに参加して泳ぎも上達!

「アクアスネークスライダー」と「直線スライダー」

注目ポイント

目的に応じて多種のプールを使い分け。

チビッコプールは水泳用オムツ着用での使用もOK

飛び込み専門のプールや、本格的に泳ぎたい人のための多目的プール、幼児用プールなど目的別で大人も子どもも安心して遊べる。

プールDATA

■プールの種類/流れるプール、波のプールなど6種

■スライダーの数/3本

■持ち込み/遊具・お弁当の持ち込み可

料金

高校生以上720円、小中学生210円 ※その他割引券あり

シュノーケリング教室、スクーバダイビング教室、Jrライフガードプログラム教室、アクアダンス教室など本格的なイベントが盛りだくさん。詳しい内容や日時はホームページでチェックを! 川越水上公園プール

TEL/049-241-2241

住所/埼玉県川越市大字池辺880

営業時間/9時~18時(7月9日・10日、8月17日~8月31日は~17時)

定休日/7月9日~8月31日のオープン期間中の7月11~15日

アクセス/電車:JR川越駅より直行バス15分、水上公園より徒歩すぐ

車:関越道川越ICより7分

駐車場/2400台(820円)

「川越水上公園プール」の詳細はこちら

7.辻堂海浜公園ジャンボプール【神奈川県】

赤ちゃんから楽しめる!多様なプールとイベント。

昨年から日除け増設で快適度もUP

注目ポイント

最大限楽しみたいならイベントもチェック!

バルーンで水の上を歩く「アクアバルーンパーク」(400円~)

7月26日~8月30日はアクアビクス教室(毎週火の11時~・15時30分~)、7月23日~8月31日は「アクアバルーンパーク」、8月27日は「AlohaTime in ジャンボプール」を開催。

プールDATA

■プールの種類/流れるプール、波の出るプールなど大小6種

■スライダーの数/2本

■持ち込み/お弁当の持ち込み可

料金

高校生以上830円、中学生520円、1歳~小学生210円

昨年リニューアルの「水あそびプール」エリアの「くじらの海」は水泳用オムツ着用でも利用でき、赤ちゃん連れに嬉しい。大人も楽しめるイベントのチェックもお忘れなく。 辻堂海浜公園ジャンボプール

TEL/0466-34-0011

住所/神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-2

営業時間/9時~18時(入場は17時まで)

定休日/7月9日~9月11日のオープン期間中はなし

アクセス/電車:JR辻堂駅南口より江ノ電バス鵠沼車庫前行きで10分、辻堂海浜公園入口より徒歩すぐ

車:新湘南バイパス藤沢ICより11分

駐車場/800台(420円/時間、以降30分毎に210円)

「辻堂海浜公園ジャンボプール」の詳細はこちら

8.井頭公園一万人プール【栃木県】

360度滑り台、じゃぶじゃぶ池、ちびっこ大興奮!

その名の通り、多くの人が訪れる県内最大級のプール

注目ポイント

2種6本のスライダーはレベル別で楽しんで。

150m・3回転の黄スライダーの方がスリル満点!

親子で滑れる直線スライダー。黄と青の2本立て回転スライダーは身長120cm以上でトライしてみよう!

プールDATA

■プールの種類/波のプール、じゃぶじゃぶ池など7種

■スライダーの数/2種6本

■持ち込み/遊具・お弁当の持ち込み可

料金

大人1130円、高校生920円、小中学生410円、幼児(3歳以上)200円、シニア(65歳以上)510円

360度全方向滑ることができるドーム型滑り台や、バケツの仕掛け付きじゃぶじゃぶ池など、子どもが喜ぶ水遊び場が充実。緩やかな直線スライダーも親子で楽しもう。 井頭公園一万人プール

TEL/0285-83-3121

住所/栃木県真岡市下籠谷99

営業時間/9時~17時

定休日/7月15日~8月31日のオープン期間中なし

アクセス/車:北関東道真岡ICより8分

駐車場/1300台(510円)

「井頭公園一万人プール」の詳細はこちら

9.蓮沼ウォーターガーデン【千葉県】

17種の多彩なプール、スライダーも豊富!

水の一生をテーマにした巨大な水のテーマパーク

注目ポイント

スライダーを制覇する?海に行く?遊び方自在。

4種のスライドを組み合わせた「スプラッシュシェイカー」

プール巡りやスライダー全制覇するもよし、海に遊びに出るもよし、遊び方は自由自在!宝探し競争など、ちびっこ向けイベントもあり。

プールDATA

■プールの種類/渓流、沢、うずなど17種

■スライダーの数/6本

■持ち込み/遊具・お弁当の持ち込み可

料金

大人1440円、高校生1030円、小中学生510円、4歳~未就学児230円

「渓流」「沢」「早瀬」など岩をあしらった自然の川のようなプールや、巨大スライダーや変わり種スライダーなど充実のプールとアトラクション。すぐ側の海への出入りも自由。 蓮沼ウォーターガーデン

TEL/0475-86-3171

住所/千葉県山武市蓮沼ホ368-1

営業時間/7月9日~9月19日の9時~17時、8月の土日祝と8月11~16日は~18時

定休日/7月11~15日・9月の平日

アクセス/電車:JR松尾駅より空港シャトルバスで15分、蓮沼海浜公園第一駐車場より徒歩すぐ

車:圏央道松尾横芝ICより20分

駐車場/f800台(600円)

「蓮沼ウォーターガーデン」の詳細はこちら

10.伊豆海洋公園磯プール【静岡県】

目の前は相模湾の絶景!プールの水は海水を使用。

天気が良ければ伊豆大島も見えるかも?

注目ポイント

宝探しにつかみどりイベントも楽しもう!

つかみどりしたアジはその場で焼いて食べられる

プールの底のおはじきを探すちびっこ宝探し、ちびっこアジのつかみどりなど、期間中は子どもが楽しめるイベントも開催(小学生まで)。

プールDATA

■プールの種類/50mプール1個、磯プール3個

■スライダーの数/なし

■持ち込み/遊具・お弁当の持ち込み可

料金

中学生以上1400円、小学生800円、4歳~未就学児400円

海の目の前!プールに海水を使用し、小さな子どもでも安心して海水浴を楽しむことができる。波の無い浅いちびっこ用プールでは、全長3mほどの小さな滑り台で遊べる。 伊豆海洋公園磯プール

TEL/0557-51-1129

住所/静岡県伊東市富戸841-1

営業時間/9時~17時

定休日/7月16~18日・7月23日~8月31日のオープン期間中なし

アクセス/電車:伊豆急行線伊豆高原駅より東海バスで15分

車:東名沼津ICより1時間30分

駐車場/200台(1000円)

「伊豆海洋公園磯プール」の詳細はこちら

11.カリビアンビーチ【群馬県】

カリブをイメージした年中遊べる屋内温水プール。

平均室温35℃、平均水温32℃で館内は常夏気分

注目ポイント

幼児プールや小学生向け滑り台もあり!

水深の浅い幼児プールもあり(3歳未満は入場不可)

大きい方のウォータースライダーは身長制限があるが、「ロデオマウンテン」なら小学生のみ利用可なので心置きなく滑ることができる。

プールDATA

■プールの種類/波のプールなど5種

■スライダーの数/1本

■持ち込み/不可

料金

■平日/高校生以上510円、小中学生300円、3歳~未就学児100円

■土日祝・ハイシーズン(7月21日~8月31日)/高校生以上820円、小中学生500円

総面積15.3ha、関東最大級の全天候型温水プール。波の大きさが変わるプールが人気。夕方からはボディボードを楽しむ大人で賑わう(持ち込みは不可。有料レンタルあり)。 カリビアンビーチ

TEL/0277-70-2121

住所/群馬県桐生市新里町野461

営業時間/10時~21時(最終入館20時)

定休日/木(5~9月はなし)

アクセス/電車:上毛電鉄新里駅・新川駅よりデマンドタクシーで5分

車:北関東道伊勢崎ICより15分

駐車場/800台

「カリビアンビーチ」の詳細はこちら

12.スパリゾートハワイアンズ【福島県】

遊びきれない!広大な5つの温泉テーマパーク。

プールとお風呂にはいわき湯本の温泉を使用

注目ポイント

魚と一緒に泳ごう!水族館×流れるプール。

魚が泳ぐ水槽を1周130mの流れるプールが囲む

昨年夏にオープンし、大好評の流れるアクアリウムプール「フィッシュゴーランド」も大好評。熱帯魚やサメを眺めて海中散歩の気分。

プールDATA

■プールの種類/5種のテーマパークに分かれている

■スライダーの数/3種5本

■持ち込み/遊具の持ち込み可

料金

中学生以上3240円、小学生2060円、3歳~未就学児1450円

プール、温泉、ショーが楽しめる常夏の屋内温泉パーク。7月に男性ダンサーによる火の踊り、ファイヤーナイフダンスチーム「Siva ola(シバオラ)」による単独ステージがスタート! スパリゾートハワイアンズ

TEL/0570-550-550(ナビダイヤル)

住所/福島県いわき市常磐藤原町蕨平50

営業時間/平日10時~22時15分、土日祝9時~(季節により変動あり)

定休日/なし

アクセス/電車:JR湯本駅より無料送迎バスで15分

車:常磐道いわき湯本ICより5分

駐車場/4000台

「スパリゾートハワイアンズ」の詳細はこちら

13.リナワールド【山形県】

東北最大級の遊園地、夏のお楽しみはプール!

豊かな緑に囲まれた全長120mの流水プール

注目ポイント

2つのスライダーを滑り比べしてみて!

高さの異なる2つのスライダー。どっちがお好み?

大小2つのチューブスライダーは身長110cmで利用可。幼児用の浅いプールもあり安心(水泳用オムツOK)。

プールDATA

■プールの種類/流れるプールなど3種

■スライダーの数/2本

■持ち込み/遊具の持ち込み可

料金

■入園料/中学生以上900円、3歳~小学生600円

■フリーパス/中学生以上3900円、3歳~小学生3600円

※プール利用料400円(フリーパスには含む)

7月9日~8月28日の期間はプール「リナビーチ」がオープン。お盆の期間は遊園地でプリキュア、仮面ライダーなどのキャラクターショーも開催。 リナワールド

TEL/023-672-1614

住所/山形県上山市金瓶字水上108-1

営業時間/平日10時~16時30分、土日祝9時30分~17時

定休日/火(季節により異なる)

アクセス/電車:JRかみのやま温泉駅より山交バス山形市役所行きで15分、リナワールドより徒歩3分

車:東北中央道山形上山ICより3分

駐車場/1000台

「リナワールド」の詳細はこちら

※この記事は2016年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

お得に九州旅♪大好評の「九州ふっこう割」!第2弾が7月19日よりスタート
透明度バツグン!白い砂浜!心に残る美しいビーチ【関西】
カヤックでまだ見ぬ絶景へ!この夏行きたい3施設【関西・中国】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP