ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

橘高文彦、デビュー30周年を記念した初のインストア開催に300人のファンが祝福

DATE:
  • ガジェット通信を≫

筋肉少女帯やX.Y.Z.→Aでおなじみのギタリスト、橘高文彦がデビュー30周年記念公演ライブ(“AROUGE”、“Fumihiko Kitsutaka’s Euphoria”、“X.Y.Z.→A”、“筋肉少女帯”)を、7月13日に初のBlu-ray作品として4作同時にリリース。その記念として、トークイベント&ツーショット撮影会を7月17日にタワーレコード新宿にて開催した。橘高がいわゆるインストアイベントをソロで行うのは今回が初めて。さらにツーショット撮影会も開催されるということもあり、当日は300人にも及ぶファンが殺到した。

満員御礼の中イベントはスタート、橘高の登場に歓声が湧く。冒頭から、「今日はみんな4作品買ったから4回ずつ撮るんだよね?(笑)」と軽快なトークで、場を盛り上げる。今回のリリースに関して、「はじめてのBlu-ray作品リリースなのでみなさんにどう感じてもらったかが気になる」と言及。また、「今回の4作品はレーベルの枠を越えてリリース出来たことがとても嬉しい。」と4作品同時リリースのよろこびを語った。自身が30周年をむかえたことに関しても、「今回のイベントをもって、自分の30周年が締めくくられる。今日の撮影会は30年のアニバーサリー写真撮影会だと思っています。まだ24歳だけどね(笑)」とおなじみの橘高節でトークを締めくくった。その後のツーショット撮影会でも「撮った写真は皆さんのものなので、SNSに是非あげてください!」と、自らマイクでアナウンスをするなど、ファンにとって特別な一日となった。

4タイトル全てを購入した場合は、もれなく橘高文彦初のオフショット・フォトブック並びにスペシャル・ピックセットがもれなくプレゼントされ、さらには、各バンドのヴォーカリスト[二井原 実・大槻ケンヂ・山田晃士・tezya]をゲストに迎え行われる、スペシャルイベントへの招待券が抽選で当たるとのこと。また、YouTubeには橘高文彦のコメント映像と、4タイトルのダイジェスト・トレーラーが公開されている。

橘高文彦コメント & ダイジェスト・トレーラー

リリース情報
2016年7月13日同時発売

「橘高文彦デビュー30周年記念LIVE“AROUGE”」BTYS-2010 6,300円+税

「橘高文彦デビュー30周年記念LIVE“Fumihiko Kitsutaka’s Euphoria”」KIXM-239 6,300円+税

「橘高文彦デビュー30周年記念LIVE“X.Y.Z.→A”」BTYS-2011 6,300円+税

「橘高文彦デビュー30周年記念LIVE“筋肉少女帯”」TKXA-1097 6,300円+税

関連リンク

橘高文彦オフィシャルサイトhttp://www.kitsutaka.net/
筋肉少女帯オフィシャルサイトhttp://king-show.eplus2.jp/
徳間ジャパンコミュニケーションズ アーティストページhttp://www.tkma.co.jp/j_pop/King-Show/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP