ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

南壽あさ子、ヤマハへの移籍発表 話題のラジオCM曲「エネルギーのうた」配信リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

南壽あさ子が所属レーベルをトイズファクトリーからヤマハミュージックコミュニケーションズへ移籍することがオフィシャル・ウェブサイトにて発表された。

併せて7月、8月、9月と3ヶ月連続となる配信リリースも明らかになった。

7月28日に配信リリース第一弾として発売される楽曲は、ラジオCMで話題となっている「エネルギーのうた(弾き唄い Ver.)」。この楽曲は、2016年から始まった電力自由化に向けて、東京ガスのエネルギーへの思いを綴り歌ったもの。透明感のある旋律と歌声にのせた「人間にはなれないから、130年ずっとそばで支えてきた」という胸を突くような言葉選びが、印象的で心をじんわりあたためてくれるとラジオCMオンエアー後も、音源化を求む声が急増。TOKYO GAS TV(東京ガスオフィシャルサイト)内でも、音源をアップしてから人気動画のTOP3内に入り続けている。今回、通常音質配信に加え、同日よりハイレゾ音質での配信も行われることが決定した。

このラジオCM音源化に併せて、注目の若手アニメーション作家・若井麻奈美を起用したプロモーションショートムービーも公開。若井は「いただいた音楽が素晴らしかったので、その世界を壊さず、寄り添えるようなものになるように、と思いながら制作しました。」とコメント。南壽あさ子と若井麻奈美は、共に1989年生まれの同い年と、本作は20代の若い才能のコラボレーションによって生み出された作品となった。

所属レーベルを移籍して新たなスタートをきった南壽あさ子の今後の活躍におおいに期待しよう。(岡本)

・南壽あさ子 オフィシャル・サイト
http://www.nasuasaco.com/
・南壽あさ子の作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/73595

エネルギーのうた(弾き唄いVer.)/ 東京ガスCMソング

https://youtu.be/wRdy9T9Cdfo

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP