ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

舞台出演の志田未来 神木は「本当に友達」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 7月7日から31日まで東京・パルコ劇場で公演中の舞台『母と惑星について、および自転する女たちの記録』の公開舞台稽古および囲み取材が6日に行われ、志田未来、鈴木杏、田畑智子、斉藤由貴の出演陣が出席した。

 現在のパルコ劇場としては最後の新作舞台となる今作。蓬莱竜太・作、栗山民也・演出で描かれるのは、母と三姉妹の愛憎劇。志田未来が三女、鈴木杏が次女、田畑智子が長女、そして斉藤由貴が母親をそれぞれ演じる。

 ちなみに、昨年12月に神木隆之介との熱愛報道が出た志田は、「本当に友達」と説明。神木は、志田が前回出演した舞台も観に来ていたとのことで、「今回も来てくれると嬉しい」と話していた。

撮影■高柳茂

【関連記事】
映画『パディントン』 松坂桃李、斉藤由貴、三戸なつめが勢揃い
世界中を議論に巻き込んだ舞台 志田未来と田中哲司が対峙
水野美紀 騒動後初撮影をともにした田畑智子の様子を報告

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP