体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トヨタ・ランドクルーザープラドの高額買取は店舗選びが鍵!

トヨタのランドクルーザープラドって?

ランドクルーザープラド(LAND CRUISER PRADO)は、1990年4月からトヨタが製造している四輪駆動車です。トヨタのSUV車としてはランドクルーザーが有名ですが、そのランドクルーザーを日常的な用途に使いやすくしたものがランドクルーザープラドです。

null出典:toyota.jp

ランドクルーザーよりも車体が小さいため細い道でも走りやすく、値段もお手頃。かつランドクルーザーの走破性や安定感を継承していて、国内だけでなく海外でも非常に需要の高い車です。今回はランドクルーザープラドの実際の買取価格や高価買取のコツを紹介します!

実際の買取価格を紹介!

ここでは実際のランドクルーザープラドの買取価格の実例を紹介します。実際の価格は店舗やグレード、車の状態などによって変動します。
(2016年7月17日現在)

平成24年式 TX

null出典:toyota.jp

走行距離7~8万km 買取価格 192.7万円
TXはプラドの標準モデル。数年経過したものでも高めの買取価格です。

平成27年式 TX L パッケージ

null出典:toyota.jp

走行距離2~3万km 買取価格 319万円
TX LパッケージはTXの上位のグレードで、本革シートや木目調パネルなど、ラグジュアリーな装備が特徴。買取価格も高くなります。

平成19年式 TX リミテッド

走行距離10~11万km 買取価格 123.8万円
10万km以上走行していても、グレードや店舗によっては100万円以上で買取をしてもらえます。

平成6年式 SX ワイド

走行距離18~19万km 買取価格 95万円
古い年式で走行距離が多くても高額買取例は存在します。古い年式は店舗によって査定価格にかなりの差が出やすいため、根気よい店舗探しがポイントになります。

1 2 3次のページ
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会