ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トヨタ・ランドクルーザープラドの高額買取は店舗選びが鍵!

  • ガジェット通信を≫

トヨタのランドクルーザープラドって?

ランドクルーザープラド(LAND CRUISER PRADO)は、1990年4月からトヨタが製造している四輪駆動車です。トヨタのSUV車としてはランドクルーザーが有名ですが、そのランドクルーザーを日常的な用途に使いやすくしたものがランドクルーザープラドです。

出典:toyota.jp

ランドクルーザーよりも車体が小さいため細い道でも走りやすく、値段もお手頃。かつランドクルーザーの走破性や安定感を継承していて、国内だけでなく海外でも非常に需要の高い車です。今回はランドクルーザープラドの実際の買取価格や高価買取のコツを紹介します!

実際の買取価格を紹介!

ここでは実際のランドクルーザープラドの買取価格の実例を紹介します。実際の価格は店舗やグレード、車の状態などによって変動します。
(2016年7月17日現在)

平成24年式 TX

出典:toyota.jp

走行距離7~8万km 買取価格 192.7万円
TXはプラドの標準モデル。数年経過したものでも高めの買取価格です。

平成27年式 TX L パッケージ

出典:toyota.jp

走行距離2~3万km 買取価格 319万円
TX LパッケージはTXの上位のグレードで、本革シートや木目調パネルなど、ラグジュアリーな装備が特徴。買取価格も高くなります。

平成19年式 TX リミテッド

走行距離10~11万km 買取価格 123.8万円
10万km以上走行していても、グレードや店舗によっては100万円以上で買取をしてもらえます。

平成6年式 SX ワイド

走行距離18~19万km 買取価格 95万円
古い年式で走行距離が多くても高額買取例は存在します。古い年式は店舗によって査定価格にかなりの差が出やすいため、根気よい店舗探しがポイントになります。

査定の際に注目されることは?

車種・グレード・年式

査定価格の基準となるのは本体の新車価格です。その基準を割り出すための情報(車種・グレード・年式)は査定の際に必ず必要となります。元の値段が高いほど、また年式が新しいほど価格は高くなります。


photo by 1000island

走行距離

車は機械です。走れば走るほど劣化しますので、走行距離が長ければ長いほど査定価格は下がっていきます。車の査定士は実際の走行距離はもちろんのこと、メーターの改ざんの形跡がないかどうかも念入りにチェックします。

修復歴の有無

中古車を販売する際には修復歴があることを明示しなくてはいけません。修復歴がある中古車はなかなか買い手がつかない傾向があるため、査定価格に大きく影響します。

ここで言う『修復歴』とは、事故や災害によって車の骨格を補修・交換したもののことです。車のミラーやドア、バンパーなど、骨格に関係のない部分は修理をしても『修復歴』には含まれませんので、査定にはあまり影響しません。

内装の傷や汚れ

ランドクルーザープラドの魅力の一つは乗り心地のよさです。そのため中古車購入の際は、実際の乗り心地が当然重要視されます。内装に目立つダメージがあったり、きついタバコのにおいが残っていたりすると査定価格は下がってしまいます。

ランドクルーザープラドに限った話ではありませんが、喫煙車は中古車市場では避けられる傾向が強く、査定価格にも大きく影響します。車を売ることを考えているなら禁煙車として乗るのがベスト。

高く売るコツや注意は?

洗車&車内の掃除をしよう

査定をしてもらう際は、車をできるだけ綺麗にしたほうが印象がよく、査定価格もアップする可能性があります。いらないものは車内から出し、整理整頓をしましょう。マットは洗い、ダッシュボードなど埃が目立つ場所は拭き掃除を。

車検は通さなくてよい

中古車の場合、車検の時期も査定に影響します。車検まで残り期間が長いほうが売れ行きもよいからです。しかし、車検が間近である、もしくは車検がすでに切れているという場合は無理に車検を通す必要はありません。

車検がフルに残っていた場合、加算される査定価格は7万円前後と言われています(買取業者や車種により異なります)。ランドクルーザープラドの車検はそれよりもはるかに高額ですので、車検に出すと逆に損をしてしまいます。

同様に、傷やへこみも無理に直す必要はありません。修理をしてもそれほど査定はプラスにならないためです。

必ず複数の業者に査定を申し込むこと


photo by Jason Thien

ランドクルーザープラドの中古車は海外での需要が非常に高いのが特徴です。価格が他のSUVに比べると手頃で、走破性がよく悪路を走るのに向いているためです。4WDの競技に使用されることもあります。

そのため、海外への輸出も行っている店舗のほうが高く買取をしてもらえる傾向があります。そのような店舗も含め、できるだけ多くの業者に査定をしてもらいましょう。

実際に車を売るにはどうすればいい?

売却の際に必要なものは?

車を査定してもらうだけなら、車検証があれば大丈夫です。査定額に納得して車を手放す際には以下のものが必要となります。
車検証
自賠責保険証
実印
印鑑証明書(発行から3か月以内)
自動車税納税証明書(本年度分)

複数の会社に査定を申し込もう

車の買取価格は店舗によって異なります。少しでも高く売るためにはインターネットで複数の店舗に一括査定を申し込みましょう。車の情報など必要事項を入力するだけなので5分ほどで終了します。

少しすると店舗から見積もりの連絡がありますので、よいと思った店舗を選んで本査定の打ち合わせをします。

本査定で実際に車を見てもらおう


photo by wikipediaosx

買取店舗の査定担当の方が実際に車を見て、正確な見積もり金額を査定してくれます。自宅まで来てくれますので、店舗に行く必要はありません。車の外側や内装、エンジンルームの状態など、細かい部分をチェックして値段を算出します。

値段を確認して納得ができたら、契約書を取り交わして車を手放します。車の引き渡しの日程や入金日、代車が必要な場合は代車の有無を必ず事前に確認しましょう。

まとめ

ランドクルーザープラドは優れた走破性と安定した乗り心地、ランドクルーザーよりも手頃な値段が特長です。ただトヨタの他の乗用車に比べると燃費があまりよくないのがデメリット。「エコカーが人気の今、高額買取は難しいんじゃないか」と考える方も多いのではないでしょうか。

しかしランドクルーザープラドは海外で人気、ということを忘れてはいけません。海外への販売経路を持つ店舗を探し、複数の業者に査定を依頼することが高価買取の最大のコツです。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。