ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【福岡編】介護用品が高く売れる耳寄り情報まとめ

  • ガジェット通信を≫

介護用品にはどんなものがあるのか?


photo_by_Koziro Hasegawa

高齢化が進む昨今、介護用品を使って高齢者の介護をおこなったり、高齢者自身が生活に役立つ道具を持つ家が増えています。例えば、車椅子や歩行器、介護用ベッド、シルバーカーなど、今では多くの商品が販売されています。

しかし、どの商品も専門用具ということもあり、ものによっては新品で購入すると高額になることもあります。その経緯もあり、中古市場での介護用品のニーズが増えています。そこで今回は、福岡県で不要になった中古介護用品を買取しているショップや注意点などをご紹介します。

介護用品の買取価格


介護用品を買取に出すと、おおよそどれくらいで売れるのか?ここでは、過去に買取された商品とその商品の金額をご紹介します。なお、以下の金額は美品かつ付属品が完備している状態です。

楽匠 パラマウント介護ベッド KQ-9231

買取価格 8万5000円

ヤマハ 電動車いす

買取価格 7万5000円

スズキ 四輪セニアカー

買取価格 5万円

サンワ ステアエイド 車イス用 電動階段昇降車

買取価格 5万円

日進医療器 フルリクライニング車椅子

買取価格 4万円

福岡でおすすめの介護用品買取店


福岡県内で介護用品を積極的に買取しているショップはどこか?おすすめのお店をご紹介します。

オールモストニュー

出典:オールモストニュー
福岡内に3店舗を展開する総合リサイクルショップ。1階は家具や家電、楽器、骨董品など多彩な商品が並び、2階は「リサイクルブティック アールミント」という店名でブランド物を中心としたアパレル製品を販売しています。

買取方法は店頭、出張、宅配の3種類。宅配は利用者負担になります。同店はインターネットオークションに出品しており、安定して高い在庫回転率を維持しているところが、高価買取を実現できるポイントです。

トレジャーファクトリー 福岡春日店

出典:トレジャーファクトリー
東北から九州にかけて展開する総合リサイクルショップ。同店オリジナルのメンバーズカードは独特なシステムを採用しており、買取でたまったポイントに応じて買取金額がアップするクーポンをもらうことができます。最大50%アップのクーポンを受け取れます。

買取方法は店頭、出張、宅配の3種類。出張買取は出張費や運搬手数料はかからず無料で実施しており、宅配買取は梱包材を無料で受け取れるとともに、送料もお店負担なので無料で利用できます。

介護用品を買取に出す流れ

買取の流れは、希望する買取方法によって異なるので、それぞれご紹介します。

店頭買取の場合

予約や申し込みは必要なく、営業時間内にショップへ買取してもらいたい商品を持っていきます。査定後、金額に納得すればその場でお金を受け取ることができ、もし納得できなければ商品を返品し終了となります。

出張買取の場合

電話またはインターネットで申込みをおこないます。日程を調整し、両者の都合が良い日にお店のスタッフが家に訪問します。その場で査定をおこない、金額に納得すればその場でお金を受け取り(もしくは1、2日後に振込み)、商品を引き渡します。

宅配買取の場合

電話またはインターネットで申込みをおこないます。梱包は利用者側でおこない、指定した日時に宅配業者が家に訪問し荷物を受け取る方法と、コンビニエンスストアで発送をする方法があります。数日後に査定額が電話もしくはメールにて届き、納得すれば銀行口座にお金が振り込まれます。

高価買取のコツ


介護用品を高く買取してもらうためには、どうすれば良いか?押さえておきたいコツをご紹介します。

きれいな状態にする

使用すればするほど、汚れや傷はどうしても付いてしまいます。しかし、そのままの状態で買取に出してしますと、査定士からの印象が悪くなり、高価買取につながらなくなる可能性があります。出す前に全体を見て、最低限の整備はしておきましょう。

付属品を揃える

取扱説明書や保証書、その他購入時に付いてきた付属品がすべて揃っていると、高価買取につながる可能性があります。また、保証書の期限が残っている場合は、利用者にとってもメリットになるため、さらに可能性が上がります。

オプション品も一緒に出す

付属品以外に、その商品につけるオプション品を一緒に買取に出すと、高価買取が期待できます。もしお持ちの場合は、不要だと思って捨てずに、受付時にその旨をアピールしましょう。

買取時の注意点


買取に出す際に、以下の点は確認しておきましょう。

動作できるか

電動車いすや介護ベッドの昇降など、電動で動かすものに関しては買取に出す前に動作するか確認しましょう。動かないものは買取してもらえない可能性があります。

年式は古いか

家電製品は、基本的に製造年数が現在から数えて3〜5年より古いものは、買取できないことがあります。もしあまりに古いものに関しては、ショップへ相談して買取してもらえるか確認しましょう。

売れない介護用品の処分方法


使用によって汚れがついたり、破損してしまうことがあります。その場合、ショップによっては買取してもらえないことがあります。買取不可の介護用品はどうすれば良いのでしょうか?

ネットオークションやフリマアプリに出品する

「ヤフオク」や「メルカリ」、「ジモティー」など、個人間での売買や商品提供ができるサイトが増えています。写真の載せ方や送料、提供場所、発送方法などを注意して出品すれば、購入もしくはもらってくれる人がいるかもしれません。

粗大ゴミとして出す

地域によって異なりますが、有料で回収してくれます。事前に申込みをし、その地域で発行されている粗大ゴミの有料シールを貼り、指定の日時と場所に不要になったものを出せば完了です。金額や申し込み方法は、お住みの市町村役所のホームページでご確認ください。

地域の施設に提供する

ものによっては、介護施設や病院で無料で引き取ってもらえるものがあります。特に車椅子といった老若男女問わず使える商品や、セニアカーといった足が不自由になった人に便利な商品はニーズがあります。インターネットや地域の掲示板に掲載されることがあるので、調べてみてはいかがですか?

まとめ

高齢化に伴い、ニーズが徐々に高まっている介護用品。今ではいろんな商品がお店で販売されており、価格帯もピンからキリまであります。その中でも、電動車いすや介護ベッドといった便利なものは高額なものばかりで、一般で購入するには非常に高額になってしまいます。

そこで、中古商品が注目を浴びています。もし不要になった介護用品があれば、上でご紹介した金額や高価買取のコツ、注意点を参考にして、買取に出してみてはいかがですか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP