体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スイス・チューリッヒの魅力あふれる観光スポット15選

Photo credit: Maho Fukukawa「本場のクリスマスマーケット!スイス4日間の旅」

Photo credit: Maho Fukukawa「本場のクリスマスマーケット!スイス4日間の旅」

こんにちは、Compathy Magazineライターの新田浩之です。

今回はスイス、チューリッヒの観光スポットを紹介しましょう。スイスというと「アルプス」が思い浮かぶと思います。しかし街にも魅力あふれる観光スポットがたくさんありますよ。

チューリッヒとはどのような街か

チューリッヒという街の名前はよく耳にすることも多く、もしかしたらスイスの首都と思っている方も多いのかもしれません。しかしチューリッヒはスイス最大の街ではありますが、首都ではありません(スイスの首都はベルンです)!
チューリッヒはスイス中央に位置し、人口は約39万人。ここではドイツ語が優位となっています。ヨーロッパのみならず世界の金融の一大拠点であり、文化香り高い街としても有名。多くの歴史的、文化的な施設が存在しています。
Photo credit: Thomas Link via Flickr CC

Photo credit: Thomas Link via Flickr CC

チューリッヒの観光スポットは?

ではここから、スイス・チューリッヒに訪れたら絶対に行っておきたいおすすめの観光スポットを紹介します。

1. 聖母聖堂

Photo credit: Masumi Yoshimura「ベルン、ルツェルンを満喫☆絵画のような風景に感動!スイス旅♡」

Photo credit: Masumi Yoshimura「ベルン、ルツェルンを満喫☆絵画のような風景に感動!スイス旅♡」
最初に紹介するのは「聖母聖堂」です。この聖堂の見所はユダヤ人の画家シャガールが描いたステンドグラス。その独特の感性は多くの旅人を引きつけています。「聖母聖堂」の歴史は古く、853年に建てられた修道院が元になっています。聖堂自体は12世紀から15世紀にかけて作られました。建築方式は中世ヨーロッパでよく見られるゴシックスタイルです。
スイスのチューリッヒではかなり人気の観光スポットなので、ぜひチェックしてみましょう!

名称:聖母聖堂(Fraumünster)
住所:Munsterhofplatz
電話:(044)2114100
営業時間:10:00~18:00(月曜~土曜 4月~10月)、11:15~18:00(日曜 4月~10月)、10:00~16:00(月曜~土曜 11月~3月)、11:15~16:00(日曜 11月~3月)
アクセス:チューリッヒ中央駅から徒歩15分ほど
公式ホームページ:http://www.fraumuenster.ch

2. 聖ペーター教会

Photo credit:  Photo credit: foursquare-icon-16x16
1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。