ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

空に浮かぶ2つの太陽!? 「天体ゴースト現象」を知っておけばニセUFO情報に惑わされない

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
111101sun01.jpg

今ネットで話題になっている、2つの太陽の動画はご存知でしょうか?
なんとなくではなく、本当に2つの太陽があるように見えます。

★LARGE ORB UFO or SPHERE NEAR SUN Spencer Butte, Eugene, Oregon October 22, 2011
「太陽が2つに見える」というと高級神霊より自動書記によって降ろされたとされる「日月神示」の訳の一文:

天にお日様一つでないぞ、二つ三つ四つ出て来たら、 この世の終りと思へかし

を思い出し、こういった2つの太陽を連想させる動画がアップされるたびに、特に日本では終末論が囁かれる傾向にあります。
しかし、そう見えるたびに終末論を囁いていては身が持ちませんよね。そこで、こちらの動画について詳しく説明してくれているサイト「エレニン ニモ マケズ」をご紹介したいと思います。
「エレニン ニモ マケズ」はもともとエレニン彗星について説明してくれているサイトでしたが、

「大変です!! 地球の軌道上に直径16キロの球状のUFOが止まっているそうです。太陽の横に見えています。もしかしたら、惑星ネビル?

という訪問者さんの質問を受けて、この2つの太陽現象についても検証してくれていました。
こちらのサイトによると

「ゴーストは、画面中央を対称として、明るい天体の反対側に写ります。逆に、明るい天体とゴーストの中間点は、画像中央になります。これでゴーストかそうでないかは、「だいたい」わかります」

とあるように、太陽のような明るい天体を撮るときはゴースト現象というものが起こるようです。
しかしそんな結論だけではなく、こちらのサイトでは実測までして解説してくれているので、ド素人の私でもその仕組みを理解することができました。
このゴースト現象ですが、一般的な写真に関してわかりやすく説明してくれているのが「日経トレンディネット」
デジカメ時代になってからというもの、一般的なフレアやゴースト現象は専門知識がなくても霊的なものではないことはわかるようになりました。
しかしゴースト現象というのは、よく撮れる反射光だけではなく、初めにご紹介した動画のように本物そっくりの珍しい形のものもあるということがわかり、とても勉強になりました。
こういう写り方もあるということを知っておけば、今後も必要以上に惑わされることもありませんよね。
エレニン ニモ マケズ日経トレンディネット
(chick)


(マイスピ)記事関連リンク
10月22日にオリオン座流星群極大&ドイツ衛星落下! 観測のおすすめタイム&方角は?
隕石や惑星? 人類を操るという噂のブルービーム? それともUFO? 数千人以上が見た光の球
飛行機雲? 火球? 千葉県・ブエノスアイレス・クスコで目撃された奇妙な落下物(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。