ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ペン字だけじゃない!通信講座のイマドキ最新事情5つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「通信講座」と聞いたら、みなさん何を思い浮かべるでしょうか?「ペン字だよね」「テストに答えたら先生が赤ペンを入れた答案が返送されてくる」などなど…確かにそれも間違いではありません、が!今の通信講座はもっともっと進化しているんです。今回は、みんなあっと驚く、かゆいところにも手が届く、通信講座のイマドキ最新事情に迫ります。

最新事情1

フラワー、ネイル、アロマ、各種セラピーなど、みんな通信講座で学べます!

「通信講座で学べるのってペン字くらいでしょ」というのはもう古い。今ではスクールに通わないと習えないと思われていたクラフトものから、仕事に繋がるスキルが実技で身につく講座まで、本当に豊かなバリエーション。通信講座は、家にいても可能性が広がる、楽しい学習ツールなのです。

最新事情2

先生がそばにいないからこそ、便利な質問システムあり!

最近の通信講座では、さまざまなツールを利用して、より早く学習上の質問に答えたり添削に応じるサービスが充実。郵送の質問カードはもちろん、電話やFAX、そしてSNS上で直接質問できる講座もあります。中には、メールで質問すると24時間以内に回答というサービスも。一人で勉強…というイメージは、実はぜんぜん違っているのです。

最新事情3

最近のテキストは、CD・DVD・ビデオ・ネットと多種多様!

冊子以外のテキストが目立ち始めたのも、最近の通信講座の特徴。通学のライブ講義をそのまま録音・録画したCDやDVDが好評の資格講座、インターネットで学ぶWeb関連の講座や英会話、クラフト系の講座でも、作り手の手順を動画で解説、といった具合に、学習教材は、どんどんわかりやすくなっています。さらに、ネイルや手作り系の講座の場合、材料からプロ仕様の道具まで一式が含まれていることも多い。届いたその日から楽しく取り組むことができるんです!

最新事情4

通信講座でも実地で指導が受けられる、その名もスクーリング!

通信講座の中には、ずっと一人で学ぶのではなく、通学スクールと同じように学校に行って先生の講義を直接聞く授業をカリキュラムに組み込んでいることがあります。これがスクーリング。最近では必須のスクーリングだけでなく、有料オプションでサービスを受けられるケースも増えています。先生に直接質問できるほか、通学生と交流ができたりなど、メリットは大です。

最新事情5

クーリング・オフは適用されないこともあるので要注意!

「申し込んだ教材が気に入らなかったらクーリング・オフで返品すればいい」と思っている人も多いのですが、通信講座では、この制度が適用されないこともあります。通信講座では、各社ごとに独自に設けている返品規則に従うので、申し込む前に必ず契約・申し込み関連の書類に目を通し、返品についてどのように定めているかなどの重要事項を確認するようにしましょう。

また、申し込む前に、資料請求をして講座の内容をきちんと理解するのが賢い方法です。ケイコとマナブ.netを使えば、いろんな講座を探したり、資料請求も一気にできるので、ぜひ活用してみてくださいね。

通信講座の進化ぶり、いかがだったでしょうか。みなさんもぜひ、最新の通信講座を体験してみてくださいね。

構成/文 ケイマナニュース!編集部

※この記事は2016年7月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【稼げる資格】プロがおすすめ!「色彩検定®」 ~今から勉強すれば次の試験に間に合う!転職にもキャリアアップにも~
【稼げる資格】プロがおすすめ!「調理師」 ~衛生面・法律面の知識にも習熟。安心と美味しさを合わせて届ける専門家~
【稼げる資格】プロがおすすめ!「はり師・きゅう師」 ~独立開業を目指せる国家資格。生涯現役!で永く活躍できる~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP