ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

原因は身近なところにある!? 薄毛改善の生活習慣

DATE:
  • ガジェット通信を≫


薄毛に悩んでいる方は、自分の薄毛の原因を単なる「遺伝」だと思っていませんか? 遺伝が原因であれば、自分自身の努力ではどうしようもありませんが、それ以外の要因で薄毛になっている可能性があるのです。もし、自分の薄毛を少しでも改善したいと思っているならば、まずはその原因を確認しておきましょう。

【もっと大きな画像や図表を見る】

1. 食習慣による薄毛

食の欧米化によって、昔に比べると肉などの動物性タンパク質を摂る機会が増えてきました。実は、薄毛の原因はこの食習慣にあったのです。動物性タンパク質を多く摂取することで、体から皮脂が過剰に分泌するため、頭皮にも脂が出るようになり、薄毛になりやすくなります。また、欧米の食事は高脂肪、高カロリーです。カロリーの摂取量が消費量を上回ると、それが脂肪として体に残り、その状態が続くことで慢性的な肥満となります。

肥満になってしまうと汗をかきやすくなり、そのことでで頭皮の皮脂の分泌もうながされやすくなり、これもまた薄毛の原因となります。頭皮の部分に脂が増え、血管を圧迫して血行が悪くなることも、健全な育毛を妨げる結果につながってしまいます。

このように、日々の食習慣は非常に重要なものです。忙しくて外食中心という生活では、タンパク質や脂質の多い食事を摂りやすくなってしまうので、週に数回でも自炊をし、野菜をメインにした健康的な食事に切り替えてみましょう。自宅で食事をしている人も、ラーメンやスナック菓子、ジャンクフードを食べていては同じことなので、注意してください。

2. 飲みすぎによる薄毛

お酒も適量であれば問題はありませんが、飲みすぎはNGです。肝臓に負担をかけすぎてしまうことで、薄毛を招く結果になります。アルコールを過剰に摂取することで、体内で分解しきれなかったアルコールが体内を回ります。このアルコールを分解するために使われるのが多量のアミノ酸です。髪の毛はこの「アミノ酸」からできているのですが、その原料となるはずのアミノ酸が、アルコールを分解するために大量に使われてしまうわけですから、当然薄毛を招くというわけです。

もちろん短期的、一時的なものであれば、すぐに薄毛になるというわけではありませんが、日々の生活習慣の積み重ねは、改善しようと思ってからすぐにできるものではありません。過剰な飲酒が習慣化する前に、お酒は適量を飲む習慣というを身につけておきましょう。

●おわりに

実は、薄毛による悩みは男性だけのものではありません。近年多くの女性も薄毛に悩んでいるのです。主な原因は、先ほどもお伝えしたような食習慣や過剰な飲酒、ストレス、睡眠不足や、間違ったヘアケアなどです。また、薄毛は中高年だけの悩みではありません。20代であるにもかかわらず、薄毛で悩んでいる女性が多いのも事実です。

もしその原因が自分の不規則な生活習慣にあるのならば、普段の食事や飲酒量を見直してみてはいかがでしょうか。
(enJOY Complex編集部)

記事提供/『エンジョイコンプレックス』
(R25編集部)

原因は身近なところにある!? 薄毛改善の生活習慣はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「オトコは年齢を重ねてもモテる」否定派が7割以上
女子が考える「恋愛対象から外れるオジさん」1位は?
薄毛治療可能に ネット大歓喜の声
「出産後の薄毛の悩み」原因は…
老化を止める薬 ○万円以上出す3割

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP