体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【実機で徹底比較】あなたはどのVRヘッドセットを選ぶべきか。Oculus RiftとGear VRとGoogle Cardboard の3つを徹底比較

【実機で徹底比較】あなたはどのVRヘッドセットを選ぶべきか。Oculus RiftとGear VRとGoogle Cardboard の3つを徹底比較
品薄でなかなか入手できなかったOculus Riftをレンタルできたので、実機を元にOculus RiftとGear VRとGoogle Cardboard の3つを比較して、5段階評価をしてみました。

さまざまなVRヘッドセットから、どれを選ぶべきか参考になれば幸いです。下記サイトからレンタルも可能ですので、実際にレンタルで使ってみるのも良いでしょう。

Oculus Rift(オキュラス・リフト)レンタル貸出
http://digitalhobby360.jp/shopdetail/000000000027/

Gear VR(ギアブイアール)レンタル貸出
http://www.dmm.com/rental/iroiro/-/detail/=/cid=nr_02075a/

VRヘッドセットは大きく2種類5製品あります

2016年は360°映像やVR(仮想現実)を見るためのヘッドセットが続々と発売されました。さまざまな呼び方があります。VR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)、VRヘッドセット、VRゴーグルなどです。記事内では総称としてVRヘッドセットとします。

VRヘッドセットには、大きく2種類のタイプがあります。「パソコン側で処理をしてVRヘッドセットで見る」タイプと、「スマートフォン側で処理をしてVRヘッドセットで見る」タイプです。

「パソコン側で処理をしてVRヘッドセットで見る」タイプ3製品

「パソコン側で処理をしてVRヘッドセットで見る」タイプは、VR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)と表現されることが多いです。別途高性能なパソコンが必要です。PlayStation VRは、ゲーム機PlayStation4~4.5が必要です。次の3製品が主要です。

1.Oculus Rift / 発売済み / 約10万
2.HTC Vive / 発売済み / 約10万
3.PlayStation VR / 10月13日発売 / 約5万円

【実機で徹底比較】あなたはどのVRヘッドセットを選ぶべきか。Oculus RiftとGear VRとGoogle Cardboard の3つを徹底比較

「スマートフォン側で処理をしてVRヘッドセットで見る」タイプ2製品

「スマートフォン側で処理をしてVRヘッドセットで見る」タイプは、VRヘッドセットやVRゴーグルと呼ばれることが多く、次の2製品が主要です。Google Cardboardは、正確には規格です。各社からCardboard規格に基づいたVRゴーグルが大量に発売されています。

4.Gear VR / 発売済み / 約1.5万円
5.Google Cardboard / 発売済み / 数千円~約1万円

【実機で徹底比較】あなたはどのVRヘッドセットを選ぶべきか。Oculus RiftとGear VRとGoogle Cardboard の3つを徹底比較
360°動画やVRを体験したい人は、この5つの中から選択することになります。もちろん2017年には、別のVR HMDが急激にシェアを取る可能性もあります。Razer OSVR、StarVR、FOVE、LG 360 VR、AMD Sulon Qなどが注目されています。

あなたは、どのVRを選ぶべきか。

ずばりハイエンドのパソコンVRゲームをするならOculus RiftかHTC ViveのどちらかでPlayStation4~4.5を利用した家庭用ゲーム機で楽しみたいならPlayStation VRです。

ハイエンドなVRゲームに興味が無く、ただVRを体験したいならGear VRかGoogle Cardboardになります。

1 2 3 4次のページ
タチット | 見てさわってレビューしたり作ったりするサイトの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。