ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

結婚しない?それとも結婚できない?マジでやばいよ、アラサー女の婚活道

DATE:
  • ガジェット通信を≫

結婚する女性と結婚しない女性、いや…むしろ結婚できない女性があふれる現状。

なぜ結婚できない?そう自分に問いかけても、「出会いがない」「いい相手がいない」と状況や周りのせいにする女性も多いはず。

でも、本当にそう?結婚できないということは、今まで出会った相手に選ばれてこなかったことも事実。まぁ、なかにはプロポーズを断った人もいるでしょう…。

 

なんだかんだで気づけばアラサー世代。自分一人くらいで生活していける稼ぎがある。だけど将来を考えると一人じゃ不安。でも、せっかく結婚するなら妥協はしたくない。素敵な結婚生活を送るためには理想の旦那様じゃないと…!そんな大人女子で溢れかえっている日本。

では、結婚できない原因は何?出会いがないと言っても、少なからず男と会う機会はそれなりにあっただろうし、理想といっても“いい大人”なんだしそろそろ現実も分かっているはず。

 

いるよね、こういう女…

たとえば、「完全な男を求める女」なんかは典型的な売れ残り女子。収入やルックス、職業、家族構成や学歴、貯蓄額など理想のオンパレード。かといって価値観の相性や性格を気にしないわけでもなく、それらの条件をクリアしたうえで最終的な審査には“人柄”も加わってくる…。

ずばり、無理です。結婚に対してメリットを感じない男が多いこのご時世で、わざわざ“がめつい女”を選ぶわけがないと思ったほうが賢いです。

 

逆に男から、「料理や家事が完璧で」「いつも笑っていて」「癒し系で」「顔も良くて」「スタイルバッチリで」「頭も良くて」「口ごたえしなくて」「共働きで」「将来的には親の介護をしてくれて」なんて理想をぶつけられたらオールOKできますか…。

まぁ、それと同じ。つまり、男女平等が進んで肩身の狭い想いをしているオトコが多い社会では、一方的に女の理想を呑み込むのは“無”に等しいんです。

オゴってもらって当然。甘やかされて当然。優しくしてもらって当然。口では言わないものの、態度や言葉に少なからず出ています。あと、基本的な家事や料理、片づけができない女性も注意ですね。ルックスでファーストコンタクトをクリアしても、交際していくうちにボロが出るもの。

昔は花嫁修行なんて言ったものですが、現代においても通ずる要素。だって、男がイクメン修行するくらいの時代なんですから。

 

やっぱアラサー女は寛容でなければ

自分を変えるのは簡単じゃないけど、それでも見つめ直して改める努力は必要。もしくは、「結婚できない」という考えから「結婚しない」とシフトチェンジしてシングルを突き進むか。

そんなの嫌だ、結婚は諦めない!そう強く思うなら、やっぱり妥協するしかないわけですよね。

アラサー女性が出会いに備えて今やるべき心がけは『寛容さ』を磨くこと。そして、出会いを積極的に求めること。

 

そのために必要な10項目

1. 妥協点を見つける

2. 投げ出さず我慢する

3. 女だから○○してもらって当然はナンセンス

4. 出会いに対して受け身はやめる!出会いの場へは積極的に!

5. 男が寄ってこられるような隙をつくる

6. ネガティブ思考は要らない

7. 思い込みで相手を品定めせず、まずはセッションしてみる

8. 料理や家事にも目を向け関心をもつ

9. とにかくハンドケアを怠らない(男はキレイな手に弱いから)

10. いろんな出会いがあって、人それぞれに関心をもつことが前提

 

とりあえず、これからの婚活で心得ほしいポイントは以上。確かに、結婚できないのは出会いがないことやピンとくる男性に出会えていないことが理由の一つかも。

だけど、自分から悪循環を生み出している可能性も大。この機会に、今の自分を正直に見つめ直してみては?

関連記事リンク(外部サイト)

男性が結婚したいと思う4つのタイミング。
あなたの婚活は間違いだらけ?「37歳からの婚活」に学ぶ婚活のリアル
<心理テスト>あなた…オヤジ化してませんか?あなたのオトメ度をチェック!
「いくら好きでも●●願望が強い女性にはプロポーズできない」現代男性の結婚観とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP