ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで楽園なメキシコのリゾート11選&オススメホテル5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まるで楽園なメキシコのリゾート11選&オススメホテル5選
Photo credit: Takashi Omura「行ってみたかったメキシコのカンクン。」

Photo credit: Takashi Omura「行ってみたかったメキシコのカンクン。」

こんにちは、Compathy Magazineライターの新田浩之です。

今回はメキシコのリゾートについて紹介します。他のリゾート地と比較すると、メキシコのリゾート地はあまり知られていないかもしれません。しかしメキシコにも、魅力的なリゾート地がたくさんあります。それでは見ていきましょう。

1. カンクンビーチ

Photo credit: Takashi Omura「行ってみたかったメキシコのカンクン。」

Photo credit: Takashi Omura「行ってみたかったメキシコのカンクン。」
まず、メキシコのビーチの代表格である「カンクンビーチ」。「カンクンビーチ」の特徴は写真で見てもわかる通り「青い海と白い砂浜」です。またリゾート地らしく、ヤシの葉を利用したパラソルまで用意されています。さらに人口密度が低いのでのんびりと過ごせるのも特徴ですね。パラソルは現地でレンタルすることができます。メキシコを訪れたら、必ず行きたいビーチです。

名称:カンクンビーチ(Cancun beach)
住所:CANCUN, Maxico

2. シカレ海洋公園

Photo credit: Occidental Grand Xcaret via Flickr CC

Photo credit: Occidental Grand Xcaret via Flickr CC
カンクンビーチとセットで訪れたいスポットが「シカレ海洋公園」です。「シカレ海洋公園」はカンクンビーチの近くにあり、シュノーケリングやイルカと遊ぶことができる公園です。また、レストラン等も充実しているので、食事をする場所としても利用できます。忘れてはならないのは夜のアクティビティ!夜になると民族舞踊や馬を使ったショーなどが行われます。ぜひ、カンクンビーチを訪れた際は「シカレ海洋公園」を忘れずに。

名称:シカレ海洋公園(Xcaret)
住所:Kilometer Marker 282 Chetumal-Puerto Juárez Highway, Municipality of Solidaridad Riviera Maya, Quintana Roo, Mexico
電話:+52 800 292 2738
ホームページ:http://www.xcaret.com/

3. イスラス・マリエタス

Photo credit: Christian Frausto Bernal via Flickr CC

Photo credit: Christian Frausto Bernal via Flickr CC
「イスラス・マリエタス」は観光客に人気のある島です。この島の大きな特徴は大きな穴と美しいビーチがあること。世界広しといえども、他にこのようなユニークな島はないのではないでしょうか。また、「イスラス・マリエタス」はジブリ映画『紅の豚』のアジトのモデルとも言われています。この島は最近になって発見され、現在ではメキシコ政府が保護しています。そのため、これからもこの美しさが続いていくことでしょう。

4. セノーテイキル

Photo credit: Daisuke Taniwaki「Cenote Diving!」

Photo credit: Daisuke Taniwaki「Cenote Diving!」
「セノーテイケル」もぜひ訪れたみたいリゾートの一つです。「セノーテイキル」はマヤ遺跡のチチェンイツァからタクシーで30分くらい行ったところにあります。「セノーテイキル」はまるで、アニメに出てきそうな幻想的な沼! ちなみに「セノーテ」は「底なし沼」という意味。底なしの美しさを誇っているので、ぜひとも一度は見てみたいものです。ここに訪れたら、ダイビングに挑戦してみましょう。「セノーテイキル」に潜ると、魚が泳ぐ幻想的な光景が見られます。ただし、「底なし沼」なので十分にご注意ください。

名称:セノーテイキル(Cenote IK KIL)
住所: Carr. Mérida – Puerto Juárez Km. 122, 97753 Piste, YUC, メキシコ
電話:+52 999 437 0148
ホームページ:https://www.facebook.com/CenoteIkKilOficial/

5. コスメル島

Photo credit: Guillaume Capron via Flickr CC

Photo credit: Guillaume Capron via Flickr CC
「コスメル島」の自慢は透明度の高い海。「コスメル島」の周辺にある海の透明度はなんと30メートル~60メートルにもなります。そのため、スキューバダイビングやシュノーケリングをやられる方にとっては「聖地」と言える場所でしょう。ちなみに、「コスメル島」はマヤ語で「ツバメの巣」という意味です。なお、「コスメル島」でスキューバダイビングをする方は日程に余裕を持たせることも忘れずに。天候が崩れると、スキューバダイビング等はできません。

名称:コスメル島(Cozumel island)
ホームページ:http://cozumel.travel/

6. プラヤ・デル・カルメン

Photo credit: Daichi「ハリウッドからのカンクン」

Photo credit: Daichi「ハリウッドからのカンクン」
「プラヤ・デル・カルメン」はカンクンから南へ65キロの場所にある港町です。今までは何の変哲もない港町でしたが、近年、急速にリゾート開発が進んでいます。「プラヤ・デル・カルメン」の特徴はビーチと町が近いこと。ビーチにはレストランやお土産屋さんが軒を連ねているので、一日中「ブラヤ・デル・カルメン」のビーチで過ごすことができます。「ブラヤ・デル・カルメン」の海も透明度が高く、大変美しいことで有名。カンクンに飽きたらぜひ「ブラヤ・デル・カルメン」へ。

7. トゥルム遺跡

Photo crediit: Daichi「ハリウッドからのカンクン」

Photo crediit: Daichi「ハリウッドからのカンクン」
「トゥルム遺跡」はカンクンから南へ120キロの場所にあるマヤ文明の遺跡です。これだけ書くと「ふーん、単なる遺跡か」と思われるでしょう。実は、この「トゥルム遺跡」の近くにはビーチがあるのです。もちろん、「トゥルム遺跡」からビーチを見ることもできます。ビーチで泳ぎながら遺跡を眺めることも可能。美しいビーチに要塞のような遺跡の組み合わせは、まるでRPGゲームに出てきそうな雰囲気です。異色の組み合わせ「ビーチ+遺跡」を楽しんでみてはいかがですか?

名称:トゥルム遺跡(Tulu’um)
ホームページ:http://www.tulumruins.net/

8. イスラムヘーレス

Photo credit: Robert Pittman via Flickr CC

Photo credit: Robert Pittman via Flickr CC
「イスラムヘーレス」はカンクンの沖10キロにある島です。「イスラムヘーレス」はスペイン語で「女神の島」という意味。なんとも優雅な名前ですね! ここのウリはいくつも美しいビーチがあること。その中で特に注目すべきなのは「ココ・ビーチ」。遠浅なので、泳ぐのが苦手な方や子供でも安心してリゾート気分を味わえます。カンクンからも近いので、ぜひ選択肢に入れてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。