ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カヤックでまだ見ぬ絶景へ!この夏行きたい3施設【関西・中国】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もうすぐ夏!暑い夏は、涼しい場所に行きたいですよねー?

今回は、編集部おすすめ!この夏絶対行きたい夏のアクティビティスポットをご紹介します!!

爽やかな風を全身に受けながら、潮や川の流れに乗って漕ぎ進むカヌー。洞窟体験ができるカヤックツアーなど、雄大な自然をのんびりを眺めながらアクティブに遊ぼう~☆

今まで味わったことのない体験がきっとできるハズっ♪

大自然の中で癒されて、おいしいご飯を食べての~んびり過ごしましょ♪

1.海の家 メリ Adventure Tours【兵庫県豊岡市】

見たことのないブルーの世界。馬随一という秘境・清瀧洞門へ。

清瀧洞門ツアーで巡る天然記念物の「はさかり岩」。2つの岩に、巨大な岩が挟まる

清瀧洞門は海からしか入れない穴場。地元でも知らない人が多いとか

7・8月の平日限定でカヌーに加えて、スノーケリングができるプランもある

クリアボトムタイプのカヌーは+1000円

「山陰海岸ジオパーク」をカヌーで楽しむツアーが好評。4コースある中でもおすすめは清瀧洞門コース。神秘的なブルーに包まれた清瀧洞門は、まるで日本版「青の洞窟」のよう! 海の家 メリ Adventure Tours

TEL/090-3355-4047

住所/兵庫県豊岡市竹野町切浜1048

営業時間/4~10月の9時~18時(要予約)

定休日/なし

料金/清瀧洞門ツアー7000円(小学4年以上)ほか

アクセス/車:北近畿豊岡道八鹿水ノ山ICより1時間

駐車場/10台

「海の家 メリ Adventure Tours」の詳細はこちら

ランチ

海の見える温泉レスト 北前館

日帰り温泉施設の食事処。日本海の幸が入った北前御膳2200円(11時~)がおすすめ。 海の見える温泉レスト 北前館

TEL/0796-47-2020

住所/兵庫県豊岡市竹野町竹野50-12

営業時間/9時~21時

定休日/7・8月はなし(季節変動あり)

料金/入浴料 中学生以上600円(7・8月は10時~22時)

「海の見える温泉レスト 北前館」の詳細はこちら

2.帝釈峡 神龍湖カヤックツアー【広島県神石高原町】

大自然が刻んだ神秘的な湖。幻の天然橋も見逃せない!

約1時間30分かけて流れのない穏やかな「神龍湖」をゆっくりと進む

「日本百景」に数えられる「帝釈峡」を湖面から眺め、渓谷の大自然を満喫。カヤックでしか行けない「幻の雌橋」と感動のご対面も。 帝釈峡 神龍湖カヤックツアー

TEL/090-5697‐6012(フォレステラ)

住所/広島県神石郡神石高原町永野(神龍湖簡易郵便局2階)

営業時間/10時~16時(要予約)

定休日/不定

料金/3500円~(保険料含)

アクセス/車:中国道東城ICより県道25号経由で10分

駐車場/80台

「帝釈峡 神龍湖カヤックツアー」の詳細はこちら

ランチ

帝釈峡スコラ高原 レストラン帝釈の里

国定公園内にある高原リゾート。「神石のカルビ丼(1500円)」など国産黒毛和牛のメニューが多彩でBBQもできる。 帝釈峡スコラ高原 レストラン帝釈の里

TEL/0847-86-0535

住所/広島県神石郡神石高原町相渡2167

営業時間/10時~17時30分

定休日/火(祝日の場合は営業)

「帝釈峡スコラ高原 レストラン帝釈の里」の詳細はこちら

3.カヤック洞窟探検ツアー【島根県西ノ島町】

257mの大岸壁と洞窟体験。世界ジオパークは感動必至!

約2時間のツアーで1日3回催行

両側に迫る岩肌は迫力満点。磯の生きものにも触れられる

「天国に一番近い島」といわれる隠岐で圧巻の「摩天崖」や海食洞、奇岩などジオパークならではの絶景巡り。海水の透明度も感動的。 カヤック洞窟探検ツアー

TEL/08514-6-0825(クラブノア隠岐)

住所/島根県隠岐郡西ノ島町美田3078-12

営業時間/9時~18時(要予約)

定休日/荒天時

料金/4500円~(保険料含)

アクセス/船:境港または七類港からフェリーで約2時間半~3時間

駐車場/50台

「カヤック洞窟探検ツアー」の詳細はこちら

ランチ

コンセーユ

名物のサザエを使った丼やカレー(各1000円)が人気。どっちにするか迷ったら「サザエ丼カレー」1500円がお得。 コンセーユ

TEL/08514-7-8671

住所/島根県隠岐郡西ノ島町別府港

営業時間/11時30分~13時30分

定休日/不定

「コンセーユ」の詳細はこちら

※この記事は2016年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

この夏限定オープン!豊洲に15種類の巨大遊具がやってくる「あみゅ博」
見なきゃ夏が始まらない!2016年の注目花火大会【熊本編】
家族みんなで♪プール、海、川…夏の水遊びスポット【大分編】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP