ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhone「標準アプリ」の活用術をおさらい

DATE:
  • ガジェット通信を≫


iPhoneにプリインストールされているAppleの純正アプリ。いままではホーム画面から削除ができなかったが、次期OSからは削除(非表示)が可能になるものも出るという。使い勝手のいいものも多い一方、使いこなせなかったり、そもそも何に使うのかちょっとわからなかったりするものも…。そこで、iPhone Mania編集部の岡本亜沙美さんに、日常使いしやすい「標準アプリ」の基本的な使い方や便利な活用法を聞いた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

●クラウドストレージ代わりに使える「メモ」

「同じApple IDで紐付けられたiOS端末およびMacと、iCloud経由でメモの内容を共有できる、このアプリ。文章はもちろん、写真も保存可能なため、簡易なファイル置き場として利用できます。iPhoneとPC間とのファイル共有にはクラウドサービスなどを利用するのが一般的ですが、写真やドキュメントなどをすぐに共有したいときには、メモがおすすめです」(岡本さん、以下同)

●出席依頼機能でラクチン予定調整「カレンダー」

「日々の予定管理が基本の使い方ですが、“出席依頼”機能が便利で、複数の友人との予定調整に活用できます。まず主催者がカレンダーから予定を作成して、Eメールアドレスを登録してある参加者に出席依頼を送信。参加者は同アプリで出席・仮承諾・欠席を選択します。誰が未返答かもわかるので、メールなどで確認するよりも管理しやすいです」

●実はPDFデータを閲覧できる「iBooks」

「電子書籍の購入や読書に使うアプリですが、PDFデータを閲覧するのにも使えます。たとえば、Safariで保存したいサイトを開き、共有リンクから“PDFをiBooksに保存”を選ぶと、サイトをPDFとして保存できるため、電波がない状態でも内容が確認できます」

●通話機能のないデバイスでも利用可能「Face Time」

「iOSデバイス同士であれば、キャリア関係なく、無料で通話ができるというアプリです。iPhoneに限らずiPadやiPod touchなど通話機能のない端末でもWi-Fi環境ならFaceTimeでビデオ通話ができます」

●Siriとの連携でさらに便利に!「リマインダー」

「To doリストを記録し、設定したタイミングで通知してくれるので、使いこなせばとても便利なこの定番アプリ。毎月の支払い予定などの登録や、誕生日や記念日などのリスト作りにも活用できます。Siriと連携し、たとえば“○日の◯時に○○するとリマインド”などと話しかければ、文字を打ち込む手間が省けます」

ほかにも、「コンパス」アプリの水平器機能を日曜大工に役立てたり、画面を横にすることで「計算機」アプリを関数電卓として使用したり…と、「標準アプリ」には“裏ワザ”のような使い方ができるものもある。実際に使って、自分なりの応用術をみつけてみては?

(村山 伸/H14)

<取材協力・関連リンク>

■iPhone Mania

http://iphone-mania.jp/

(R25編集部)

iPhone「標準アプリ」の活用術をおさらいはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

iPhone5の噂 小さくなって半額に!? など続々
iPhone5の噂まとめ 10月発売は本当か?
iPhoneをギター化する楽器
うっかり!をなくす置くだけ充電器
孫氏ツイッター放置で憶測飛び交う

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。