ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一度は行きたい!都内屈指の超人気イタリア料理店「築地パラディーゾ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海の香り漂う築地場外市場にある、「トラットリア築地パラディーゾ(Paradiso)」。超新鮮な海の幸を豪快に使った料理はどれも絶品で、まさに楽園のレストラン! さらに築地場外市場初のミシュランガイド掲載店でもあるんです。今回は、海と太陽の恵みをたっぷり感じられる築地パラディーゾから現地ルポ。

■あわせて読みたい
【世界美食紀行】イタリアで認められた日本に8店舗しかない本格イタリアン
http://tabizine.jp/2016/06/07/80742/

アマルフィの風を感じる、南イタリアの食堂


(C)Facebook/築地 パラディーゾ

築地場外市場、活気ある波除通りに佇むパラディーゾ。都内の名店やイタリア・アマルフィで修行を積んだ久野シェフが2011年にオープンしたお店です。陽気な南イタリア香る外観は、昔ながらの商店街の中でも異彩を放っています。


(C)ぐるなび

店内は温もりある木目とブルーが基調となったインテリアで、海辺の食堂を思わせる雰囲気。カウンター席もあるので一人でも気軽に食事できますよ。


(C)Facebook/築地 パラディーゾ

築地市場で仕入れたばかりの超新鮮な魚介類。早朝に届く食材をシェフが吟味し、その日のメニューが決まるのだそう。

素材のおいしさを生かした、豪快な南イタリア料理

「鮮魚のアマルフィ風 ジャガイモとレモン・ハーブのロースト。焼き加減が絶妙で身がふっくら。魚の美味しいダシがたっぷり染み込んだジャガイモも絶品!


シンプルに塩とレモンだけでいただく「フリット盛り合わせ」。ヤリイカ、芝エビ、ワカサギがサクサクと揚げられています。素材が新鮮だからか当然のごとくおいしい。すっきりした白ワインの最高のお供に。

パラディーゾ名物「本日の貝類とチェリートマトのリングイネ」。ムール貝など旬の魚介類の濃厚なダシとチェリートマトの爽やかな酸味が絶妙に絡み、心にも染み入るほどのおいしさ! 写真は一人分に取り分けたもの。お店の方がやってくれるので、友人同士で気を使わなくてもいいのがまたうれしい(笑)。

「手長海老とチェリートマトソースのリングイネ」。その季節で一番おいしいチェリートマトを使用するというトマトソースは、甘みと酸味のバランスがよく旨みたっぷり。新鮮な手長海老と絶妙なコンビネーションに。


「黒豚の炭火焼き」。海の幸が絶品のパラディーゾですが、お肉料理も一流の味。備長炭でじっくり焼かれた厚切りの黒豚は、噛みしめるほどに旨みがあふれてジューシー! 表面のパリッとした食感も秀逸!

ドルチェメニューは全て自家製のこだわり。「シチリア産ピスタチオを使ったクレームブリュレ」はアイスケーキのような仕立て。濃厚ながらも後味すっきりで最高のデザートに。

絶品すぎる料理が訪れる人々を魅了し続けているのか、今や予約が取りづらいことでも有名になってしまったパラディーゾ。予約の受付は一か月前から。金曜日や週末はすぐ埋まってしまうようですが、平日は比較的予約が取りやすいそうです。

心まで幸せにしてくれる、海の幸を体感できる楽園レストランに一度は訪れてみませんか?

■あわせて読みたい
【世界美食紀行】イタリアで認められた日本に8店舗しかない本格イタリアン
http://tabizine.jp/2016/06/07/80742/

[トラットリア・築地パラディーゾ]
[Photos by Nao]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP