ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クレイ勇輝が語る「音霊」への想い

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE日曜朝6時からの番組「WONDER VISION」(ナビゲーター:平井理央)のワンコーナー「ENASAVE SOCIAL EVENT & MOVIE TIPS」。7月17日のオンエアでは、鎌倉・由比ガ浜で現在開催中の「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2016」を紹介しました。

7月1日から8月31日まで62日間連続で、由比ヶ浜のビーチでライブが楽しめる同イベント。水着のまま、ビーチサンダルのまま、まるでリゾートで音楽を聴いているような感覚で楽しむことができます。もう行かれた人もいらっしゃるかもしれませんね!

今回は、この「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2016」について、プロデューサーのクレイ勇輝さん(元キマグレン)にお話をうかがいました。

「J-WAVEを聴いている方の中で、『日頃海行くよー』っていう方だけでなく、『都内にいるから、あんまり海見ないんだよね』って感じの方もいらっしゃると思うので、海に入ってもらいたいし、ライブを見てもらいたい」とクレイさん。一人で来ても、ライブを見に行くという意味では仲間がいっぱいますし、友達大勢で来たら、ライブを楽しんで、海に一緒に入って、日向ぼっこをして…と、「音霊」にはいろいろな楽しみ方があるとおっしゃいます。

最近では、街中で楽しめることがすごく増えてきましたが、昔の「夏だ! 海行こう!」みたいなところを思い出して欲しい、伝えたいという思いから「音霊」を始めたというクレイさん。

「僕は相変わらず、夏と海がすごく好きなので、ぜひみなさんにも、夏と海を好きになってもらえるきっかけを音霊で提供したいなと思っているんで、遊びに来てください!」(クレイさん)

クレイ勇輝さんは、最終日の8月31日にも出演されるのですが、最終日はとても特別で、62日間駆け抜けたという思いがスタッフたちにもあるので、青春の1ページのような空気が毎年流れるそうです。そんな同イベントの今後のライブスケジュールから、近々行われるもの、ということでご紹介したのはこちら!

■「J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA” 〜SUMMER SPECIAL〜」
7月27日(水)に行われるのは、J-WAVEの番組「TOKYO REAL-EYES」がプロデュースするステージで、ねごとの蒼山幸子さんや、the band apartの荒井岳史さんなど5組のアーティストが出演します。

■「MYSTERY NIGHT TOUR 2016 稲川淳二の怪談ナイト」
8月2日(火)は、音楽のライブではありませんが、夏ならではの怪談イベントです!

■「Salyu × さかいゆう」
8月9日(火)のライブは、Salyuさん、さかいゆうさんに加えて、桐嶋ノドカさんがオープニングアクトで登場します。

このほかにも、とにかく8月31日まで毎日、ライブが行われます。気になる人はぜひ「音霊」のHPをチェックを。老若男女問わず、青春が楽しめるイベントですよ♪

【関連サイト】
「WONDER VISION」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/wondervision/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP