ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ひんやり美味しい!天然氷の聖地・日光の絶品かき氷

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いよいよ暑い夏がやってきます。

夏になると、熱くなった体を冷ますために、キーンと冷えたかき氷が食べたくなるものです。

そんな時は、天然氷の聖地・日光に足を延ばしてみてはいかがでしょう。

天然氷の蔵元は現在国内に5軒のみ。

そのうち3軒が日光に集中していることから、天然氷のかき氷は夏の日光の名物に!

山間に引いた湧き水を冬の寒波で凍らせた天然氷は、透明度が高く硬さも段違い。

薄くてふわっふわのかき氷を、この夏こそ体験しに行こう!

日光 霧降高原 チロリン村

ふわりと繊細な口どけの虜に。

地元産のとちおとめやブルーベリーのシロップがたっぷり!

日光天然の氷「四代目氷屋徳次郎」直営店。綿あめみたいにふわふわに削り上げた氷と、県産果実を使った手作りのシロップが好評。 日光 霧降高原 チロリン村

TEL/0288-54-3355

住所/栃木県日光市所野1535-4

営業時間/9時~16時

定休日/火(臨時休業あり)

「日光 霧降高原 チロリン村」の詳細はこちら

湯沢屋茶寮

天然氷に特製餡。まるで贅沢な和菓子のよう!

甘さ控えめの抹茶シロップに練乳と特製餡が絶妙

創業212年を数える老舗和菓子店。特製の餡と練乳、抹茶シロップがかかった和風かき氷は、大人を夢中にさせる上品な味わい。 湯沢屋茶寮

TEL/0288-54-0038

住所/栃木県日光市下鉢石町946

営業時間/10時~LO16時

定休日/不定

「湯沢屋茶寮」の詳細はこちら

さかえや 東武日光駅前店

山盛りかき氷と生いちご。日光産素材の豪華な競演。

いちごミルクとかき氷をいっぺんに味わえちゃう!

薄く削った「三ツ星氷室」の天然氷に、日光産のいちごを使った自家製シロップをたっぷりと。ゴロゴロのったいちごの食感がヤミツキに。 さかえや 東武日光駅前店

TEL/0288-54-1528

住所/栃木県日光市松原町10-1

営業時間/9時30分~18時

定休日/不定

「さかえや 東武日光駅前店」の詳細はこちら

日光金谷ホテル 笙

淡雪みたいな氷の中にさらなるお楽しみが♪

かき氷には、明治創業の蔵元「三ツ星氷室」の天然氷を使用

シロップはもちろん、十勝産の大納言小豆を使った餡もホテルのシェフの手作り。氷の中に水わらびもちが隠れていて、飽きないおいしさ。 日光金谷ホテル 笙(しょう)

TEL/0288-54-0001(日光金谷ホテル)

住所/栃木県日光市上鉢石町1300

営業時間/11時~LO16時30分

定休日/なし

「日光金谷ホテル 笙」の詳細はこちら

※この記事は2016年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

この夏限定オープン!豊洲に15種類の巨大遊具がやってくる「あみゅ博」
見なきゃ夏が始まらない!2016年の注目花火大会【熊本編】
家族みんなで♪プール、海、川…夏の水遊びスポット【大分編】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。