体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー

Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
スマートフォンを装着して利用するVRゴーグルの代表格として、Gear VRがあります。Gear VRとは、VR HDM(仮想現実用ヘッドマウントディスプレイ)のトップ企業であるOculusとSamsung.が共同開発した製品です。

サムスンのスマートフォンであるGalaxyをGear VRに搭載することでVR HDM(仮想現実用ヘッドマウントディスプレイ)として利用できます。投入感が高く実用的なVR HDMとして完成しています。

一方でAndroid系スマートフォンは、Google CardboardというVRゴーグルの規格がありまして、その規格に合うように製品やソフトを作成すれば、VRを体感できます。

Gear VRを超えた?(笑)とする、視野角FOV120°のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)は、Google Cardboardの規格に近い製品です。果たして本当にGear VRを超えた製品なのか実物をレビューしてお届けいたします。

3500円ぐらいの製品なので、察してお読みください。3500円の割には、良くできている製品です。またGear VRはOculusと一緒に作っているだけあって、完成度が高いな~と改めて感じました。

AmazonでVirtoba X5(スマホVRゴーグル)をチェックする

Gear VRを超えた?Virtoba X5パッケージ

パッケージを見てください。なかなかユニークです。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
有名なOculusで使われている画像のパク。。じゃなかったオマージュですね。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
笑えます。この微妙な感じが素晴らしです。音を表現している)))が、震えている感じにも見えて、おかしいです。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
3500円の割には、しっかりした梱包です。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
ヘッドセットが付いています。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
製品の作りも悪くありません。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
ヘッドフォン部分が伸縮します。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
シャキっと伸びます。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
レンズ部分。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
耳当て部分。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
頭部のパット部分。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
VRゴーグルの下部には、ボリュームやOKボタンが配置されています。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
横には視力調整ダイアルです。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
 フロントは45度開きます。上部のダイアルはレンズの位置調整ダイアルです。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
位置調整ダイアルを回すとレンズの幅を調整できます。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビューGear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
イヤフォンジャクです。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
スマートフォンのイヤフォンジャックに接続できます。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
SPECを見てみましょう。FOVが120°もあります。あるように見せませんでした。夢だけがありました。5.5インチ以上のサイズだと上手く見れなかったこともあります。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
対応のスマートフォンは4.7インチから6.2インチです。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
3つのスマートフォンでテストしました。iPhone6(4.7インチ)、Galaxy S6 edge(約5.1インチ)、Uni Super(5.5インチ)です。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
一番サイズが大きいUni Super(5.5インチ)からテストします。大きい方が高いFOVを得られるからです。Uni Super(5.5インチ)で、ストアーからVR関連のアプリをダウンロードします。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
アプリを起動して差し込みます。センターラインもしっかり合わせます。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
設置完了です。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
閉めます。
Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
レンズの位置調整をいくら行っても、目に合いません。。。。。Gear VRを超えた!?視野角FOV120°で3500円のヘッドセット付きVirtoba X5(スマホVRゴーグル)を比較レビュー
理由として、Uni Super(5.5インチ)は、画面サイズが大きいため、左右のピントが重ならないことから、まともに見れませんでした。iPhone6(4.7インチ)、Galaxy S6 edge(約5.1インチ)なら、正常に見れました。

1 2 3 4次のページ
タチット | 見てさわってレビューしたり作ったりするサイトの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。