ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シナリオアート、福岡ソフトバンクホークス「鷹の祭典2016」光のセレモニーに出演決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月末~8月中旬にかけて、福岡ソフトバンクホークス主催試合で行われる、チームとホークスファンとが一体となるイベント「鷹の祭典2016」。その「鷹の祭典2016」光のセレモニーにて、来る7月18日(月・祝)と24日(日)の2日間、ヤフオクドームにシナリオアートが出演することが決定した。

シナリオアートは「鷹の祭典2016」光のセレモニーのテーマソングとして新曲「エンドレスプレイヤー」を提供。同楽曲は、6月27日(月)に開催された東京ドームでの「鷹の祭典2016」にて初披露されているが、出演しての歌唱は初めて。

シナリオアートメンバーが「王者という立場にも関わらず、常に挑戦者として高見を目指していく、そんな終わりのない戦いの中で生きている選手や監督・コーチ、スタッフの強い意志とそれを支えるファンの方々の熱い思いに共感し、力強く上昇していくようなサウンドを目指して曲を作りました」というこの楽曲、チームの本拠地でどのように鳴り響くのか期待が高まる。

<「鷹の祭典」とは?>

「鷹の祭典」はレギュラーシーズン前半戦の区切りとなる7月を中心に福岡ソフトバンクホークス主催試合で行われる、チームとホークスファンとが一体となるイベントで、今年は8日間開催。この8日間は、選手が着用する鷹の祭典専用ユニフォーム「チャンピオンブルー2016」と同じデザインのレプリカユニフォームを全入場者(ビジター応援席除く)に配布し、球場全体が鷹の祭典カラーに染まる一大イベントとなっている。

「鷹の祭典2016」
6月27日 (月) 千葉ロッテマリーンズ戦 (東京ドーム) 

7月18日(月・祝) オリックス戦(ヤフオクドーム) 

7月19日(火) オリックス戦(ヤフオクドーム) 

7月20日(水) オリックス戦(北九州市民球場) 

7月22日(金) 埼玉西武戦(ヤフオクドーム) 

7月23日(土) 埼玉西武戦(ヤフオクドーム) 

7月24日(日) 埼玉西武戦(ヤフオクドーム) 

8月18日(木) 埼玉西武戦(京セラドーム大阪) 

※詳細は福岡ソフトバンクホークス公式サイトにて。http://www.softbankhawks.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP