ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、Huawei P9にB166へのアップデートを配信開始、様々なバグを修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が「Huawei P9」のグローバルモデルに対して、B166 へのアップデートの配信を開始しました。B166 では、カメラや UI の外観に関する調整やアプリで発生したバグの修正、Google セキュリティパッチの適用がメインとなっています。新機能としては、カメラの Wide Aperture モードでの撮影で自動的に LEICA の透かしを合成する機能が追加されました。機能変更や修正点としては、カメラアプリにおける UI の調整、Vodafone の SIM カードを利用している場合に画面が OFF の状態でも NFC による決済を可能にする変更、Wi-Fi アクセスポイントを NFC で共有した後に写真を NFC で転送できない問題の修正、周囲が暗い環境下でディスプレイ輝度の自動調節が正常に機能しない問題の修正、暗所における自撮り写真の画質の改善、電話アプリで入力した番号とアドレス帳の情報がマッチしない問題の修正などが行われています。Huawei P9 のアップデートは本体メニューの「システム更新」→「クイック更新」の順にタップします。これで 466MB もの大規模な更新ファイルのダウンロードとアップデート処理を自動的に実行できます。

■関連記事
ZTE、Axon 7の米国での予約受付を開始、価格は$399で、7月27日に発売予定
Moto Z / Z Force Droid Editionの開封映像
HTC製Nexus「Sailfish」「Marlin」のハイクオリティな3Dモデル動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。