体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人気急上昇中!夏の旬フルーツ・ブルーベリー狩りスポット12【東海】

ブルーベリー

近年最も増えているフルーツ狩りのひとつがブルーベリー狩り。

小粒で食べやすく、狩ったそばからどんどん口に放り込める手軽さで、なんとなく元も取れそうなイメージ(笑)!

完熟ブルーベリーは想像以上に甘く、市販のものより酸っぱさも少ないとのクチコミもあります。

ワンちゃん連れやお弁当持込のところも多く、ピクニック気分で楽しめますよ。

狩れる期間は9月の末頃まで。

驚くようなその甘さを体験しに、この夏はブルーベリー狩りに行ってみませんか?

ブルーベリー

ブルーベリーの旬:6月上旬~9月末頃

1.ゆたか農園【愛知県西尾市】

予約不要 ※要電話確認

ハイブッシュ系450本、ラビットアイ系500本を栽培。農薬を一切使わず、山からの天然水で育てる果実は濃厚な味わいが特徴です。

●期間:開園中~8月中旬

●制限時間:時間制限なし食べ放題

●料金:中学生以上1200円、小学生600円、幼児(年少以上)300円

・ペット同伴での入場:○

・レジャーシートの持ち込み:○

・飲食物の持ち込み:○

・摘んだ果実を冷やす道具の持ち込み:○ ゆたか農園

TEL/080-5126-9832

住所/愛知県西尾市平原町滝口60

営業時間/8時~16時(15時最終受付)

定休日/不定

アクセス/車:R23幸田須美ICより5分

駐車場/5台

「ゆたか農園」の詳細はこちら

2.まいにちブルーベリー【愛知県豊田市】

予約不要

大粒で皮が薄いノースハイブッシュ系を栽培。できるだけ自然な栽培方法を心がけ、化学肥料や農薬を使用しないこだわりも。

●期間:開園中~7月31日(予定)

●制限時間:時間制限なし食べ放題

●料金:中学生以上1000円、小学生700円

・ペット同伴での入場:×

・レジャーシートの持ち込み:○

・飲食物の持ち込み:○

・摘んだ果実を冷やす道具の持ち込み:○ まいにちブルーベリー

TEL/090-7035-3450

住所/愛知県豊田市大野瀬町オコチ

営業時間/9時~17時(最終受付)

定休日/なし

アクセス/車:猿投グリーンロード力石ICより55分

駐車場/10台

「まいにちブルーベリー」の詳細はこちら

3.リバーサイド園ヨリタ【愛知県新城市】

要予約 ※当日予約可

地面に直接植える栽培方法のため、果実には大地の養分がたっぷり。カヌーや陶芸体験もできるほか、喫茶やドッグランも併設。

●期間:開園中~8月末

●制限時間:パックに山盛り1杯で終了

●料金:一律1000円

・ペット同伴での入場:○

・レジャーシートの持ち込み:○

・飲食物の持ち込み:○

・摘んだ果実を冷やす道具の持ち込み:○ リバーサイド園ヨリタ

TEL/0536-22-0175

住所/愛知県新城市庭野字萩野23

営業時間/9時~17時(16時30分最終受付)

定休日/水

アクセス/車:東名豊川ICより20分

駐車場/50台

「リバーサイド園ヨリタ」の詳細はこちら

4.ブルーベリーの里【愛知県豊根村】

電話確認

村内にはブルーベリー農園が10カ所あり、粒が大きく甘みが強いのが特徴。※豊根村観光協会が当日収穫可能な農園を案内

●期間:7月上旬~8月上旬

●制限時間:農園により異なる

●料金:中学生以上1000円、4歳~小学生500円

・ペット同伴での入場:○

・レジャーシートの持ち込み:○

・飲食物の持ち込み:×

・摘んだ果実を冷やす道具の持ち込み:○

※農園ごとに要確認 ブルーベリーの里

TEL/0536-87-2525(豊根村観光協会)

住所/愛知県北設楽郡豊根村(農園により異なる)

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会