ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気ブロガーが伝授!夏の東京ディズニーランド(R)家族の必勝スポット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アニバーサリーイベントやウォータープログラムで大盛り上がり!夏のディズニーランド(R)を家族で思いっきり楽しむコツを人気のディズニーブロガーさんに教えてもらいました。

冒険心がくすぐられる「ジャングルクルーズ」やミッキーを独り占めできる「ミッキーの家とミート・ミッキー」など見逃せないアトラクションが盛りだくさん。写真スポットやオススメの時間帯もしっかり伝授するのでご安心を。

無駄なく楽しく、夏の東京ディズニーランドを満喫してみてはいかが?

人気ブロガーさんがコツを伝授!

\私が教えます!/

ディズニーブロガー やまあこさん

パーク来園数800回を超えるパーク通で、小学生の女の子のママ。東京ディズニーリゾートについて主婦・ママ目線で綴るブログ「☆やまあこ☆さんのディズニー&時々チワワ日記♪」は読者数約8000人。

Check!

子どもとパークに行く時は、スケジュールを詰め込み過ぎないことが大切。ゆったりパークの雰囲気を楽しみましょう!そして早起きは三文の得。入園が早いとファストパスがゲットできますよ。

子どもに人気のアトラクション

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション

ボートに乗り込み、ゾウやワニなど様々な野生動物が暮らすジャングルの中へ。水上アトラクションで滝の水しぶきがかかるシーンもあり、涼めるのもうれしい。

Check!

日中は長い待ち列ができていますが、夜のパレードやショーの時間帯には比較的空いています。

スティッチ・エンカウンター

舞台はいたずら好きのスティッチを見守るために造られた「スティッチ・モニターステーション」。スクリーンに映し出されたスティッチとのおしゃべりにわくわく♪

Check!

前方がキッズ席になっているので座ってみて!スティッチに話しかけてもらえるかも。

ミッキーのフィルハーマジック

たくさんのキャラクターにいっぺんに会える、シアター型アトラクション。3Dメガネをつけると映像が飛び出し、水が噴き出したり香りがしたりと、驚きの演出に子どもも大人も大興奮!

Check!

定員数が多いため待ち時間が短く、屋内で涼やか。

子どもが喜ぶキャラクターグリーティング

ミッキーの家とミート・ミッキー

ミッキーマウスをひとり占めできる人気スポット。楽しい仕掛けが満載のミッキーの家を見学して、最後はミッキーと記念撮影をパシャリ!昼間は行列することが多いので、朝一番か夜のパレードの時間帯を狙って。

Check!

家の中にあるピアノには隠れグーフィー、出口にある車のタイヤ痕をよく見ると隠れミッキーが!

メインエントランス

パークに入って最初のグリーティングチャンス。ミッキー&ミニーの他、ピノキオなどディズニー映画の仲間たちが迎えてくれる。誰に会えるかは当日のお楽しみ!

Check!

東京ディズニーランドでミニーちゃんと写真を撮るならここ!

家族におすすめのレストラン

クリスタルパレス・レストラン

世界各国の多彩な料理が並ぶブッフェスタイルのレストラン。大人2880円、7歳~12歳1750円、4歳~6歳1030円。(スペシャルブッフェ販売時は価格変更あり)※プライオリティ・シーティングの事前予約が必要

Check!

ドリンク飲み放題なので暑い夏の喉を潤すのにおすすめ。

ハングリーベア・レストラン

お腹を空かせた旅人たちのために、ボリューム満点のカレーを提供するレストラン。ミッキーシェイプのプレートがキュートなお子様用「リトルハングリーベア・カレー」は550円。

Check!

お子様メニューがあり、辛いのが苦手な子どもでも大丈夫!座席数約710席の広さで、空いている席を探しやすいかも。

夏のイベント&ニューオープン

ディズニー夏祭り

7月9日(土)~8月31日(水)開催

水しぶきを浴びながらディズニーの仲間たちと踊って盛り上がる、粋でいなせなショーは毎年大人気。ちょうちんなどが飾られ、パーク内はお祭りムード満点に。 東京ディズニーランド

TEL/0570-00-8632(9時~19時・東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター)

住所/千葉県浦安市舞浜

料金/1デーパスポート大人(18歳以上)7400円、中人(12歳~17歳)6400円、小人(4歳~11歳)4800円、シニアパスポート(65歳以上)6700円

アクセス/電車:JR舞浜駅より徒歩5分 車:首都高湾岸線浦安出口より10分

駐車場/普通車1台2500円(土日祝は3000円)※開園時間などは日により異なるので問い合わせを

「東京ディズニーリゾート」の詳細はこちら

©Disney

※この記事は2016年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

恐怖で涼しく!ホラー&スリルアトラクションが楽しめる遊園地【関東】
感動の海絶景!伊勢志摩で絶景×グルメドライブ【三重】
漬物?しじみ?わかめまで!美味しさいろいろご当地ソフト【東北】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP